2017年02月25日 20:07

空港で見かける奇妙な事 00
空港はいろいろな人種や国籍の人々が入り混じるところであり、セキュリティが厳しいところでもあります。

そうした現場では、変わった状況を目の当たりすることも多いようです。

空港で目撃された奇妙な出来事を抜粋してご紹介します。


続きを読む

スポンサードリンク
zeronpa | カテゴリ:面白ネタ 
2017年02月25日 15:00

宅配便のファインプレー00
海外の宅配便は、何しろ悪い評判をよく聞きます。

遅配、箱がボロボロ、玄関の目立つところに置いていく……なんてことが日常茶飯事に起きるようです。

そんな中、「今日の宅配業者には賞をあげたい気分だよ!」と感動している人がいました。

留守中に届いたという荷物をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  海外の反応
2017年02月25日 12:36

歩きスマホ専用レーン00
スマートフォンが普及したことで問題化しているのが「歩きスマホ」の危険性。

注意散漫になりがちで、通常の歩行者の邪魔にもなっています。

そんな不注意軍団を1つのレーンに歩かせたらどうかと、アメリカで「歩きスマホ専用レーン」を用意する実験が行われました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:サイエンス  面白ネタ
2017年02月24日 23:52

カメラに弱みは見せない女の子00
お母さんに叱られてしまい、泣き始めた女の子。

しかし撮影されていることに気付くと……。

決してカメラに弱みを見せない様子をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動画  面白ネタ
2017年02月24日 22:07

くしゃみ直前の猫00
鼻がムズムズしたときに、おかしな顔になってしまうのは人間だけではありません。

くしゃみが出る直前の猫たちの表情をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  面白ネタ
2017年02月24日 12:51

胸の内から吐き出してしまいたいこと
自分の胸に秘めていることは誰にでもあります。

でも、ときどき吐き出したくなることもありますよね。

海外掲示板で「あなたが今吐き出したいことは何ですか?」をテーマに、多くの回答が寄せられていました


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:文化・知識  海外の反応
2017年02月24日 11:33

女性が妊娠しているのかどうかわからないとき
相手の女性が妊婦であるかを知りたいとき、直接的に尋ねるのは簡単ではありません。

もし妊娠していなかったら、非常にバツの悪い気分を味わうことになります。

そんなときはこう尋ねてみてください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:男女  海外の反応
2017年02月23日 23:51

キャベツの山で微笑む犬00
まんまるカットのポメラニアン。

とてもかわいらしい姿が海外で目撃され、SNSを中心に話題を集めていました。

動画をご覧ください。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:動画  動物
2017年02月23日 22:20

スーパーヒーローなリス00
「まるでスーパーヒーローのようにクールだ」と、海外サイトで人気者となったのがこちらのリス。

その格好良さから、海外サイトでは様々なパロディ画像が作られていました。

フォトショップバトルをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  面白ネタ
2017年02月23日 12:53

日本のスマホのシャッター音に対する海外の反応00
スマートフォンのシャッター音を消せないのは日本と韓国だけだそうです。

理由は盗撮防止のためとも言われていますが明瞭ではなく、動画や消音カメラアプリなどを使えば簡単に回避できるので、不便なだけではないかとよく議論されることではあります。

外国人から見ても不思議に感じるようで、海外掲示板で
「日本のスマホがシャッター音を消せないのは、スカートの中を盗撮防止するためらしい」と話題になっていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:文化・知識  海外の反応
2017年02月23日 11:28

背の高い人に渡されたもの00
もし身長が2mはありそうな人と出会ったら、どうしますか?

背の高さを確認したり、それにまつわる疑問をぶつけたくなるのではないかと思います。

実際に「身長はどのくらい?」と尋ねた人が、こんなものを渡されたそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  海外の反応
2017年02月22日 23:10

誰ひとり寄せ付けなかった野良猫00
アメリカ・ボストン市の片隅で野良猫のココナッツを見かけたとき、ジョニー・ネルソンさんは直ちに保護が必要だと感じました。

オス猫のココナッツは複数の感染症を患い、体のあちこちが傷んでいたのです。

しかし保護施設の誰もがサジを投げるほど警戒心が強く、決して心を開こうとはしませんでした。

しかし、ジョニーさんはあきらめませんでした。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。