2007年11月10日 15:15
今あなたが成功していない10の理由

世の中にはうまく成功していく人と、成功していない人がいます。

誰でも成功できるわけではないと思う人がたくさんいますが、裏返せば誰でも成功できる可能性を秘めているわけです。

ゴールがそれぞれ違うわけですから、不可能ではないはずです。そしてそのようなポジティブにとらえた考え方は必ず成功のエッセンスとなるでしょう。

非常にわかりやすくシンプルに「どうして成功できていないのか」という10例がありましたので、紹介します。一つや二つがあてはまっているなら、むしろピンポイントに成功に必要な部分を高めやすいのではないかと思います。


続きを読む

スポンサードリンク
zeronpa | カテゴリ:ライフハック   タグ:
2007年11月10日 10:58
冴えない男の才能が発掘されたとき

読者の方からこの動画を採り上げてほしいとの投稿を頂いたので、字幕をつけて紹介してみることにしました。

内容はイギリスのテレビ番組で、「Britain's Got Talent」という タレントを発掘するためのタレントショーです。

先に説明すると、このショーでは歌でも手品でも、体操でも自分が秀でていると思うものに応募して一般人が競います。

審査員は3人で、イギリスのソニーBMG・ミュージックエンタテインメント の音楽プロデューサーであるサイモンを筆頭に、女優のアマンダ、新聞編集者出身のピアースと一筋ならではいかない3人です。

3人はそれぞれブザーを持っていて、パフォーマンスの途中で3人にブザーを押されると、その時点で終了で不合格です。仮に最後までパフォーマンスできても不合格が大半です。

この3人の目をかいくぐるのは非常に困難で、かつ不合格の際にはひどいコメントを投げかけられることもしばしばです。特にサイモンは一般人が鑑賞してすばらしいと思うようなパフォーマンスでも、

「君はここへ何しに来たんだね?」

「君は下手すぎる」

「ひどいパフォーマンスで見るに耐えないね」

などと、観客が同情するほどひどいコメントを出すことで有名です。そんな前でパフォーマンスするわけですから、出場者は緊張の汗をかくわけですが、まさにそんなサイモンの餌食になりそうな、全く冴えないセールスマンが歌うためにコンテストに出場しました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:字幕動画  ちょっといい話  タグ:
2007年11月09日 21:08
ハリウッド映画の心に残るアクションヒーロー・ランキング25人

今も昔もセレブたちがひしめく憧れのハリウッドですが、女優のゴシップや最新映画の情報だけでなく、たまには歴代のスターを振り返ってみてもいいかもしれません。

ハリウッド映画の花形といえばアクション・ヒーローものですが、勇気をもって悪と戦う構図というのは時代が変わっても色あせることはなく、特撮ヒーローに傾倒した幼少の頃から憧れ続けるものなのかもしれません。

フィクションの世界とは言え、そんな人々の気持ちが作らせた、映画のアクション・ヒーローたちは数多くいます。その中でも、心に残る25人のアクション・ヒーロー、というランキングがありましたので紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:映画  海外ニュース  タグ:
2007年11月09日 11:54
ゲーム音楽ファンは感涙のマーチングバンドによる行進パフォーマンス

アメリカのスポーツは、ハーフタイムにチアリーディングを筆頭とする質の高いパフォーマンスを見せてくれますが、アメフトでマーチングバンドの素敵なクオリティのものがYoutubeに上がっていました。

テトリス、ゼルダ、ポケモン、マリオなどといった、お馴染みのゲーム音楽をダイナミックな動きと共に演奏しています。

テトリスのブロックが綺麗に落ちて行く様や、トライフォースが完成する光景は、ゲームファンでなくても感動しそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動画  ゲーム  タグ:
2007年11月09日 08:33
ストリッパーが高校の授業中に手配ミスで届く

欧米では誕生日をかなり盛大に祝います。

それは年齢に関係なく、家族や友だちで計画を立てたりするのですが、イギリスで16歳の青年の誕生日にその母親がゴリラの着ぐるみを着た人を学校の演劇クラスに送り込みました。

これは前もって彼を驚かせるために、計画されていたことで、学校の先生にも前もって打ち合わせしてあり、息子の驚いた様子が知りたいと先生にはビデオ撮影まで頼んでいました。

ところが、誕生日の当日に現れたのは、ゴリラの着ぐるみ男ではありませんでした。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  面白ネタ  タグ:
2007年11月08日 19:35
髪を切った時の知人との会話ジョーク

髪は常に伸びていきますから、しょっちゅう髪の毛を切りに美容院や床屋へ行くわけですが、女性としては誰かに気付いてほしいものです。

そして最初に気付いてくれるのもやはり女性です。

そんな心理を表したジョークをご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:男女  面白ネタ  タグ:
2007年11月08日 14:20

靴の形をした車01

昔の合体ロボ・アニメでは車がロボットの足の部分になったりしたものですが、車の形と靴の形には共通点があるのか、世の中には靴の形にデザインしてしまった車がいろいろとあるようです。

スポーツシューズ、長靴、ハイヒールなど実際に走っていたら目を惹きそうなものばかりです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ   タグ:
2007年11月08日 05:19
飛行機の操縦士と副操縦士が共に居眠りする

乗客100人を乗せる夜行便の飛行機の操縦室で、パイロット2名が共に居眠りをしてしまったことが11月4日に発覚したそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース   タグ:
2007年11月07日 18:32
もしも背後に死神が立っていたら?というドッキリ

死神というのはどうしてあれほど不気味なんでしょうね。デス・ノートが流行ってからちょっとは悪イメージが日本では減った(増えた?)感じもしますが、それでも人間の死と切り離せない状態です。

映画やドラマの見すぎかもしれませんが、死神を見たら自分は死ぬというイメージがつきまとっています。

では自分のすぐうしろに死神が映っているのを見てしまったらどうでしょう?そしてその死神は自分にしか見えなかったらどうでしょう。凍りつきますよね。

そんないたずらをしてしまった「ドッキリ」を見つけましたので、ご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動画  面白ネタ  タグ:
2007年11月07日 14:28
エルフじゃなくてMr.スポック

エルフ耳、といえばMr.スポックのようにとんがった耳のことですが、一部の愛好家には大変人気があったりします。長い耳はロードス島戦記やゼルダの伝説といった日本のアニメやゲームが定着させたそうです。

それはさておき世界は広いようで、外科手術を施し本当にエルフのような耳にしてしまった人々がいましたので以下に紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ゲーム  面白ネタ  タグ:
2007年11月07日 09:43
ピサの斜塔より傾いたドイツの教会がギネスブックTOP

傾いた建物と言えば、誰もが思い浮かべるイタリアのピサの斜塔ですが、なんとドイツの教会が、ピサ塔の傾き加減を抜いてギネス記録に載ることになりました。

北ドイツにあるSuurhusenと言う村の塔ですが、世界で最も傾いている建物というタイトルで6月にギネスの記録申請していたそうですが、今週承認されました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース   タグ:
2007年11月06日 21:13
神レベルの素敵な折り紙

見ての通り、指輪物語/ロード・オブ・ザ・リングの折り紙ですが、折り紙というだけあって、正方形の紙を切ったりせずに、ただ折っただけの作品だそうです。

以前、想像力をかき立てられる紙を切り取って作られたペーパーアートの世界 という、1枚の紙を切って作られたものを紹介しましたが、鎧まで再現している精細なものが、折っただけで出来てしまうなんてにわかに信じられない程です。

アラゴルン・レゴラス・ギムリの3人以外にも、作者であるEric Joisel氏の作品がたくさんあるので、一部を紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン   タグ:
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。