2019年01月10日 00:20

フランス初のヌーディストレストランが閉店00
2017年11月に、フランス・パリで初となるヌーディスト・レストラン「オー・ナチュレル(O'naturel)」がオープンしたものの、残念ながら集客不足により2月16日に閉店することになりました。

オープン時は大盛況で女性客は4割を占めていたとのことですが、先進的な国でもまだ少し早かったようです。


続きを読む

スポンサードリンク
zeronpa | カテゴリ:海外ニュース 
2019年01月09日 22:54

配達員さんにワンちゃんがサプライズ00
犬のスノーボールくんは、運送会社の配達員のベンさんのことが大好き。

いつもおやつを持ってきてくれる彼に感謝の気持ちを込めて、今日はサプライズを仕掛けたそうです。

動画をご覧ください。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:動画  動物
2019年01月09日 20:56

「あなたの猫を1枚の写真で表現しなさい」00
猫もいろんなタイプがいるので、たった1枚の写真で表現しろと言われても難しいことでしょう。

ところが「1枚で自分の猫を説明できるものが撮れた」と言う人がいました。

写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  海外の反応
2019年01月09日 11:54

仕事のできる従業員をクビにすべき?
海外サイトで、以下の質問が投げかけられていました。
「うちの会社に、チームの誰よりも仕事が速い男がいるのだが、ゲームばかりして過ごし、同僚を手伝おうとしない。彼をクビにすべきだろうか?」

その回答が評判を呼んでいたのでご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:文化・知識  海外の反応
2019年01月09日 00:21

強盗が女性を襲ったら現役の総合格闘家だった00
ブラジル・リオデジャネイロで、強盗が若い女性から携帯電話を脅し取ろうとしたところ、返り討ちに遭いました。

なぜならその相手は「鉄の女」の異名を持つ、現役の総合格闘家だったのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  びっくりネタ
2019年01月08日 22:34

ミーアキャット、最高の枕を見つける00
こちらはロシアのサンクトペテルブルクに住む、ミーアキャットの男の子。

お気に入りの枕でお昼寝する姿がとてもキュートだったのでご紹介します。

動画をご覧ください。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:動画  動物
2019年01月08日 21:09

ロビンフッド
中世イングランドの伝説的英雄として知られるロビン・フッド。

人気の理由は、貴族や聖職者などから富を奪い、それを貧しい者たちに分け与えた義賊だったことによるもの。

実在が証明されていない架空の人物のようですが、イタリアの銀行員が似た様なことをして逮捕されました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  びっくりネタ
2019年01月08日 12:28

パディントン・ベア00
クマのキャラクターで有名なのは「くまのプーさん」だけではありません。

同じイギリスの作家であるマイケル・ボンド氏が描いた作品「くまのパディントン」も世界中で知られ、2014年と2017年には映画化もしています(「パディントン」「パディントン2」)。

さて、パディントンの特徴と言えば、赤い帽子に青いダッフルコートを着た背丈の低いクマ。

「ポメラニアンにその格好をさせてみたら、パディントンそのものになった」と海外で話題になっていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  海外の反応
2019年01月07日 23:46

脱獄犯がヒッチハイクしたら警官だった00
アメリカ・ケンタッキー州で服役中の男(31歳)が別の刑務所に移送中に脱走、捜索の手を逃れて高速道路でヒッチハイクをしました。

車が停まり、男は「このまま遠くへ逃げられる」と期待したのですが……その運転手は警官でした。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  びっくりネタ
2019年01月07日 21:21

いたずら猫00
ロシアのモスクワ在住の猫、パトリックくんは超のつくいたずらっ子。

むちむちボディでおもちゃに執着する姿が、とてもかわいらしいと人気を呼んでいました。

動画をご覧ください。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:動画  動物
2019年01月07日 13:11

すばらしい家のペイント00
こちらはリトアニアのマリジャンポレという都市にあるお家。

シンプルなイラストが壁に描かれていますが、実はこのアート、「ある理由」により絶賛されていました。

どんな理由かわかるでしょうか?


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン  海外の反応
2019年01月07日 11:13

トランプ大統領、政府機関閉鎖の長期化を示唆
アメリカでは、メキシコ国境の壁の建設予算(※トランプ大統領の選挙公約の目玉)をめぐって与野党が対立し、政府機関の一部が閉鎖されてから2週間が過ぎました。

しかしトランプ大統領は「必要なら何年でも政府閉鎖をする」と強気の姿勢を崩しておらず、解消のメドは立っていません。

そこで問題となるのが、閉鎖している間は政府職員は無給となるのですが、重要性から仕事を休めない職業があること。

空港の管制塔がそのひとつで、職員が仕事をしなければ人命に関わるため、無賃で仕事をする羽目になっているのです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  政治・法律
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。