2018年07月03日 12:50

イギリスの酷暑、自販で炭酸が爆発する00
例年のイギリスは雨が多く、気温が20度を超えれば真夏という涼しい国なのですが、近年は猛暑になることが増え、大火事に見舞われることさえあります。

暑さが原因で、なんと自動販売機の炭酸が爆発してしまう珍事が起きました。


続きを読む

スポンサードリンク
zeronpa | カテゴリ:びっくりネタ  海外の反応
2018年07月02日 23:56

アスパラガスVS犬00
室内でワンちゃんを放し飼いしている家庭では、移動を制限するためにフェンスを活用することがあります。

海外のとある家庭で、身の周りにあるものだけでフェンスを手作りした人がいました。はたして効果はいかに……!?

動画をご覧ください。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:動画  動物
2018年07月02日 22:58

ダラス空港00
飛行機の遅延やフライトのキャンセル待ちなど、空港で長時間待たされるシチュエーションはよくあること。

買い物をしたり食事をしたり時間つぶしに苦労することになりますが、アメリカのダラス空港(テキサス州)には快適なゲームラウンジができたそうです。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:ゲーム  海外の反応
2018年07月02日 19:53

ハリー・ケーンとベッカム00
イングランド代表のエースストライカーであり主将のハリー・ケイン選手(24歳)。パナマ戦でもハットトリックを決めるなど活躍しています。

そんな彼が少年時代の2005年、あのデビット・ベッカムと一緒に撮ってもらった写真があります。

そこには13年後に妻となる女の子もいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:スポーツ  男女
2018年07月02日 11:47

professional
仕事をする以上はプロフェッショナルに徹すべきだと言われますが、人間である以上は難しい局面があるものです。

「プロらしいふるまいや立場を保つことが最も困難だったのはどんなとき?」と、海外掲示板に質問の投稿がありました。

回答を抜粋してご紹介します。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:文化・知識  海外の反応
2018年07月01日 23:42

レースでクラッシュした息子を助けにいく父親に世界が感動00
カーレースでクラッシュしてしまったこちらの車。

選手の父親が見せた親子愛が、世界中で大きな感動を呼んでいました。

動画をご覧ください。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:動画  ちょっといい話
2018年07月01日 23:16

世界で唯一のミシン画家07
インドのアルン・クマール・バジャージさん(35歳)は、珍しい特技を持っていることから「ニードルマン」の異名を持っています。

なんと世界で唯一とも言われる「ミシン画家」なのだとか。

ミシンで製作したとは思えない、写実的なアート作品をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン 
2018年07月01日 21:06

最悪の席00
イベント会場や劇場で安価な席を購入すると、後ろのほうだったり、端っこだったりと外れを引くことがあります。

「最低」と形容されていた、あるバスケット会場の座席をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  海外の反応
2018年07月01日 15:34

試験のメモ
学校の試験には参考書や計算機など、補助品を持ち込み可のときがあります。

とある最終試験で、先生が「片面だけのメモなら持ち込んでもよい」と指定したそうです。

その結果、ある生徒が試験に持ち込んだメモが「賢い」と評判を呼んでいました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  海外の反応
2018年06月30日 21:30

ドアを自力で開けられない子どもが部屋を脱出した理由00
こちらはとある家庭の子ども部屋に設置された監視カメラの映像。

まだドアを自力で開けられない1歳3か月の女の子が部屋から脱出し、不思議に思った両親がカメラを確認してみたところ……キュートな共犯者が映っていました。

実際の映像をご覧ください。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:動画  動物
2018年06月30日 19:00

モスクワの電車にブラジル人00
とあるモスクワの電車に、ブラジル人3人が乗り込んできたそうです。

なぜブラジル人だとわかったのかというと……写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  海外の反応
2018年06月30日 15:00

サンフランシスコの所得00
日本で年収1000万円は給与所得者の4%しかおらず、憧れの希望年収として扱われますが、ところ変われば事情も異なります。

格差が増大する一方のアメリカでは、国民の40%が5万円の貯金すらない(※)と報告されている一方で、なんとサンフランシスコでは年収1200万円でも「低所得」だとみなされています。(※参照


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:文化・知識  海外の反応
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。