2017年04月08日 20:02

うちの犬は2匹の猫といっしょに育った00
ペットの性格は飼い主に似ると言いますが、一緒に暮らす他のペットの影響も受けるようです。

2匹の猫といっしょに育ったという犬の写真をご覧ください。


続きを読む

スポンサードリンク
zeronpa | カテゴリ:海外の反応  動物
2017年04月08日 15:12

2つの季節を同時に鑑賞できる木00
春は緑が生い茂り、秋は枯葉となって散り、四季折々に姿を変えるのが落葉樹の特徴。

ところが同時に2つの季節を味わえる木を見かけたという人がいました。

写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:自然・景色  海外の反応
2017年04月07日 23:50

運転しようとする飼い主を止める犬00
ペキニーズとチワワのミックスであるペニーちゃん。

ある日飼い主さんが動物病院に連れていこうとしたところ、可愛らしい反応を見せてくれたのだそうです。

動画をご覧ください。


続きを読む

mayuna3d | カテゴリ:動画  動物
2017年04月07日 21:56

ゴミ捨て場に捨て犬00
アメリカのスーパーマーケットのゴミ箱に縛られた1匹の犬。そばには悲しいメモが残されていました。

「無料の子犬:『スクーター』という名前です、飼い主は今日刑務所に行きました」

連絡を受けた保護施設のポーラ・ラングフォードさんが駆けつけると、犬の身なりや、備品などの質が高いことに気が付きます。

愛されている犬であると確信した彼女が調べてみると、ある事情に行き当たりました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動物  ちょっといい話
2017年04月07日 12:55

ロシアで違法となった画像00
法律は国・地域によって異なりますが、とある画像がロシアで違法になっていると、世界中で大きな話題を呼んでいます。

ほとんどの国では禁止されていない、その画像をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:政治・法律  海外の反応
2017年04月07日 11:39

日本と自分の国の処理速度00
日本は何もかもすばらしいわけではありませんが、いくつかの項目については他国人から優れているとのイメージを持たれています。

その1つが道路工事のスピードで、自国の異様な遅さへの「皮肉」として、日本との比較が取り上げられていました。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:面白ネタ  海外の反応
2017年04月06日 23:44

子猫の欲しがるおもちゃをママ猫が取っ手あげる00
高い所にあるおもちゃが欲しくてたまらない子猫。

自分では届かないので、ママ猫に「取ってー」とせがみます。

愛情いっぱいの親子の動画をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動画  動物
2017年04月06日 22:00

トランプ大統領のネクタイ00
過去のアメリカ大統領と比べ、あらゆる面で規格外と言われるドナルド・トランプ大統領。

ファッションセンスも例外ではなく、彼の長すぎるネクタイはよく話題になっています。

ネット上では、どうせなら思いっきり長くしてしまえとばかりに、多くのパロディ画像が作られているようです。

さらに長くなったトランプ大統領のネクタイをご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:政治・法律  面白ネタ
2017年04月06日 13:02

アンドレ・ザ・ジャイアントがビール缶を持つと00
「アンドレ・ザ・ジャイアント」というプロレスラーをご存知でしょうか。アントニオ猪木やスタン・ハンセンの時代に活躍し、身長223cmの巨体から日本では「大巨人」などの異名で呼ばれました。

大酒飲みとしても知られた彼が、缶ビールを手にした姿が海外サイトで話題を呼んでいました。

巨人ぶりがわかる写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:びっくりネタ  海外の反応
2017年04月06日 10:35

トイレットペーパー製造工場の機械にハチ00
暖かい季節になると、ちょっと窓を開けるだけで、すぐに虫が紛れこんできます。

アフリカのトイレットペーパー製造工場にも1匹のハチが紛れ込んでしまったそうです。

なぜそれが分かったのかというと……少々ショッキングなトイレットペーパーの写真をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:びっくりネタ  動物
2017年04月05日 23:47

ドライヤーと犬00
こちらのかわいらしいワンちゃんは、ドライヤーの風を浴びるとクレイジーな顔つきに豹変するそうです。

動画をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:動画  動物
2017年04月05日 21:39

旧ソ連の家具をリメイク00
旧ソビエト連邦時代に造られた家具は実用性重視のため、丈夫で長持ちではありますが、デザイン面では微妙なものが多いとのこと。

しかし「まだ使えるのに捨てるのは惜しい」「家族の思い出が残っている」などの理由から、リサイクルやリメイクして使い続ける人もいます。

新しく生まれ変わった旧ソ連時代の家具をご覧ください。


続きを読む

zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン 
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。