2007年06月17日 17:58

Firefox 3 はSQLiteでオフライン保存領域をサポート

 
Firefox

Firefox 3がオフラインストレージ用にSQLiteをサポートという記事が話題になっている。

SQLiteはデータベースシステムの一種だが、普通のデータベースと違って、プログラム内部に組み込んで使うのが特徴。

これで何ができるかというと、簡単に言えば、ウェブブラウザで動くプログラムであるJavaScriptで手元のパソコンにデータを保存しておけるようになる。現状のJavaScriptはデータの保存手段がAjaxと呼ばれるサーバと通信してデータを送ってもらう仕組みしか無い。そのためインターネットに繋がってなければデータを呼び出すこともできなかったのだが、Firefoxに内蔵されるSQLiteにデータをコピーして保存しておけば、回線を切ってもデータが呼び出せるというわけだ。

これによって、Gmailなどのウェブメーラーをオフラインでも使えるようになったり、はてなブックマークdel.icio.usなどのオンラインブックマークもオフラインにコピーを取っておいて、高速に読みだせるようになる(かもしれない)。

ますますウェブアプリケーションが便利になりそうだ。

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。