2007年06月22日 04:49

ちょっと最悪な栓抜きたち

 
便利グッズと称して、世の中はよくもまぁ、こういろんな不便なものであふれているものだ。 とりあえずは試して見るのがいいのかもだ。 最悪の栓抜き01 ・フォーク栓抜き 写真を見ると、一瞬おしゃれ?!と思うが・・・・・ 食事に使っているフォークをそのまま栓抜きに使えるかどうかを考えたとき、口から出したフォークをそのまま栓抜きに・・・・どうもねぇ。
--------------------------------------------- 最悪の栓抜き02 ・カナヅチ栓抜き これも日曜大工しながらビールを飲みたくなったときに便利だとは思う。 しかし、なんとなくスタイルが原始人時代の発想としかどうも思えない。 --------------------------------------------- 最悪の栓抜き03 ・コンバットナイフ栓抜き いや、コンバットナイフっていざというときの戦闘用だよな。  戦闘途中でふと、ビールの栓を抜く。 どんな発想なんだ。 しかも戦闘でより、栓を抜いて怪我しそう。 --------------------------------------------- 最悪の栓抜き04 ・スーパーマン風 素手栓抜き パーティか何かで女性がビールの栓をあけようとしている。 「お困りですか?」スマートにしかも素手でさらっと開けてやる。 うまく行けば女性からの尊敬のまなざし。 なぁんて、それ以前に栓抜きがなくて困っている女性に出会うこともないという厳しい現実である。 --------------------------------------------- 最悪の栓抜き05 ・キャラクター栓抜き シンプソン一家もしかり、サウスパークもしかり、世間を皮肉ったキャラクターは実は酔っ払いにはウケがやたらいい気がする。 --------------------------------------------- 最悪の栓抜き06 ・冷蔵庫栓抜き これは実は強力なマグネットで冷蔵庫にくっついているだけの栓抜きで、驚くことに栓を引っ張る力の磁石なのである。 冷蔵庫から出したばかりのビールをそのまま一歩も無駄に歩かずに栓を抜くことができるという便利さだが、一番の効能は冷蔵庫を高級に見せることができるということらしい。 --------------------------------------------- 最悪の栓抜き07 ・ベルト栓抜き 栓を抜くときは、ベルトをはずすのかどうかがキーとなる。 外さずにお尻とともに動くのか、それとも外してしまって、ズボンが落ちる危険を伴わせるのか、悩むところである。 セクシー! なわけないわな。 変態!と逃げられるリスクを伴う。 --------------------------------------------- 最悪の栓抜き08 ・キーホルダー栓抜き 栓抜きとわからないのがいいのだそうだ。 いざというときに他の男を出し抜いて、ビールの栓を抜いてやる感動。 多分12歳くらいの少年しか喜んでくれそうにないのが悲しい栓抜きなのである。 --------------------------------------------- 最悪の栓抜き09 ・メリケンサック栓抜き いや、だから親指が入らへんて・・・。 こんなんで殴ったら、殴られたほうか、殴ったほうか、どっちがケガをするんだろう? 元ネタ
 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(2)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。