2007年07月02日 02:59

Web 2.0デザインに最適な究極カラーチャート

 
カラーチャート

Web 2.0界隈で流行ってる立体的で透明感があるデザインがありますが、それを作るのに適したカラーチャートを作ってらっしゃる方がいました。詳細は以下の通り。

リンク先間違ってたので修正しました。

Ultimate HTML Color HEX Code List というページですが、項目別にカラーチャートを分類しててくれて、非常に便利そう。各項目を解説してみましょう。

Standard 16 Named Color Codes(基本16色のコード)
これは説明いらないですね。黒とかグレーとかの基本的な色のチャートです。
216 Web Safe Color Codes(Webセーフな216色のコード)
Webセーフというのは、簡単に言えば閲覧者の環境によっては見えない色を取り除いた安全に使える色ということです。詳細はIT用語辞典のWebセーフカラーという項目を参照してみてください。
Red Based Tints and Shades(赤ベースの光と影)
赤系の色で光ってる部分と影になる部分を作るためのチャートですね。
Green Based Tints and Shades(緑ベースの光と影)
緑系の色で光ってる部分と影になる部分を(以下略)
Blue Based Tints and Shades(青ベースの光と影)
青系の色で(以下略)

これを使ってこのサイトももうちょっと見映えがするように改装しましょうかね。

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。