2007年07月26日 01:31

海賊盤サイトに音楽配信を依頼するレコード会社が登場。困るのはプロバイダ?

 
STOP WAR

面白いことになってきました。なんと海賊版配布で何度も著作権者と揉めてるサイトが、レコード会社の公式ダウンロードを配布することになったようです。

詳細は以下より。

Record Label Actually ASKS Fans to Share Its Music on the Pirate Bay

上記の記事によりますと、スウェーデンのCDレーベルLabrador Recordsは、夏のプロモーションで68曲のMP3音楽ファイルを配布しているのだそうです。ところが、そのMP3のダウンロード数が想像を越える程多く、サーバが耐え切れずに外部にヘルプを出した、というところまではありがちな話。

ところがそのヘルプを出した先が The Pirate Bay という超有名な違法ファイルをたくさん扱ってるBitTorrentサイト(あえてリンクはしません)だったものだから、えらい話題になってます。

The Pirate Bay はこれまでも全米レコード協会RIAAやアメリカ映画協会MPAAをさんざんコケにしてきたり、マイクロソフトなどのソフトハウスからの法的な警告その他のメールをさくさく公開したりと、実に過激極まりないサイト。

そんなサイトにレコード会社が公式に配布を依頼するなんて、前代未聞もいいところ。反政府ゲリラに治安を守ってもらえと政府が公式声明を出すくらいの衝撃でしょうか

ホントにこれは冗談でもなんでもなく、Labradorのサイト記事Download Labrador Summer Sampler 2007 from Piratebay here!(Piratebayからダウンロードしてね!)と書かれてます。

Diggのコメントからおもしろいものをピックアップして紹介してみましょう。

  • 「RIAAがよくわかってないのは、音楽をオンラインで流したとしても、商品やコンサートでかなりの利益になるってことだ。レコード会社はそれを理解さえすりゃ、無料音楽ってのが悪じゃないってのがわかるさ」
  • 「バカどもよ、PirateBayに敬礼!」
  • 「スウェーデンはこういうことになると賢いな」
  • 「でも、でも、でも……うちの政府は音楽をインターネットでDLしたら、テロリズムだと言ったぜ。ということは……スウェーデン人たちはテロリスト? だけど彼らは中立国だったはずだ! おーまいがっ、現実の概念ってものがみんな疑問に思えてきた」
  • 「残念ながら、この音楽は最悪だ」
  • 「RIAAこそ本当のテロリストだ」
  • 「何コレ何コレ、P2Pは違法だって言ってたのウソかよ」
  • 「きっと罠だ!」
  • 「なんていうか価値感についての概念も変わってくるな。おっぱいをいつでも見せちゃう女にみたいなもんで、結局何でもかんでも無料になったら、欲しいと思わなくなるんじゃないかな」
  • 「音楽協会がBitTorrentを利用して合法的に音楽を共有することに、なんでみんなが驚くんだ?」
  • 「将来、P2P共有は絶対にテクノロジーの進化とともに成長していくね。それをコントロールしようなんて無理。まぁ、規制しようっつーのは人間だけだし。人間っつーのは情報は無料で欲しいものだ。インターネットをコントロールできないし、人間もコントロールできない。古いやり方はだんだん死んで、そうやって妥協していくだろう。一番大きな変化は、EMIが保護されていないMP3をiTunesに売り出したことだ。他の多くのアーティストも直接P2Pに出している。プリンスは300万の新聞に無料のCDをつけて配布したばかりだ。こういう傾向はしばらく続いて、10年もすりゃびっくりするほど今と違うだろう」

と、まあP2Pは海外では徐々に受け入れられていく傾向があるのでしょうかね。

もっとも、最凶のP2Pファイル共有ソフト「Winny」を抱える日本は、プロバイダの帯域規制が着々と進んでるわけですけども。P2Pによる配布は、配布するサーバには優しくても、帯域の利用者を不明確にする作用があるわけですね。

今回の例なら、Labrador Recordsの契約したサーバと回線を使って配布してる分には、回線費用はLabrador Recordsの負担と、明確に利用者を特定できたわけです。ところがP2P配布になると、ごまんといるユーザーが大量の通信を発生させ、しかもその流れてるデータの配布者が特定しがたい。そしてプロバイダは回線費用の請求先に困って、結果ユーザーへの帯域制限、使用料の高騰などを招くわけです。

海外でもそういう方向になっていくのか、はたまた日本だけP2Pファイル共有時代に取り残されるのか、どちらになるんでしょうね。

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。