2007年08月19日 23:07

こんなくだらないアイデアで大儲けしちゃったネットビジネス特選10

 
くだらないアイデアで儲かったネットビジネス 他人が考えるビジネスのアイデアなんてくだらないものが多いですよね。 人から聞くアイデアのいかにもバカげたこと。 そんなの成功するわけねーだろというようなアイデアには結構出くわすものです。 ところがどう考えても儲からなさそうなのに、なぜか売れてしまったというのがありました。 実はそのアイデアは意外にもイケていたというものです。 「こんなアイデアでネットビジネスに成功しました特選10」をご紹介します。
1. Million Dollar Homepage 1ピクセルをたった1ドルで売るというバカバカしいアイデアでリッチになったのは、21歳のアレックス・テュー(Alex Tew)さん。このイギリス人の大学生のアイデアはニュースにもなっていたので記憶に新しいですが、自分のサイトの表示画面を区分けしてオークションで売るという実に単純な方法。そんなので成功して億万長者になれると普通は思いませんよね。 2. SantaMail アラスカあたりの北極に近いところの住所を入手してサンタのふりをして子供に手紙を10ドル(約1200円)で送ってやるというもの。バイロン・リース(Byron Reese)さんはこのビジネスを2001年に始めてから、毎年20万通もの手紙を送っているそうです。それで1年で1億円になるというから子供の信じる気持ちは大きいのかもです。 3. Doggles 犬のためのゴーグルを売る商売? そんなの売れるわけないだろと思ったのは私だけでもないようですが、こんなバカバカしいアイデアでどうしてリッチになれるのか全然わかりません。しかしこれがバカ売れ。想像を絶するというのはこのことを言うのですね。 4. LaserMonks 修道士のマッコイ(McCoy)さんはプリンターのインクが切れて買いに行くと、あまりに値段の高いインクしかなくインクの補充を思いついたのだそうです。始めた頃は数人の修道士が数個のプラスチックの補充するだけだったのが、今では一日に200から300の注文があるそうです。2002年に2000ドル(24万円)だった売り上げが2005年には250万ドル(約3億円)にまで上がったそうです。 日本でも詰め替え用インクは売ってますが、詰め替え代行というのは聞かないですね。 ほとんどの利益はチャリティや修道院の維持や管理に使われているそうです。アーメン。 5. AntennaBalls アンテナボールって何?と私も思いました。 よく見ると車などについているアンテナの先っちょのことなのです。あれをデザインして売る人がいたのですね。ジェイソン・ウォール(Jason Wall)さんは1997年にアンテナの先を300万売っているというのをコマーシャルで見かけ、デザインするとカーアクセサリーとして売れるのではないかと考えたのが最初らしく、たった1年ですでに115万ドル(約1億3800万円)を売り上げたのが1999年。現在では500種類のアンテナボールを揃え年間400万個売り上げるというほど。 何がビジネスになるかわかりませんね。 6. FitDeck これも本当によくわかりませんが、エクササイズを図にしたカードをセットで18.95ドル(約2300円)で売り出すというアイデアで、海軍の特殊部隊シールにいたフィル・ブラック(Phil Black)さんは去年470万ドル(約5億6000万ドル)を売り上げています。これもどう考えても売れなさそうなのに・・・・ 7. PositivesDating.Com HIVウィルス保持者とのデートはどうでしょう? ポール・グレーブ(Paul Graves)さんとブランドン・コウチリン(Brandon Koechlin)さんはHIV保持者とデートしたいという人も結構いるのではないかと考え、オンラインデートのサイトを立ち上げました。 2005年の売り上げは11万ドル(約1320万円)にのぼり、2年で会員は5万人になると見込んでいます。 8. Designer Diaper Bags 3人の子供を持つ34歳のクリスティ・レイン(Christie Rein)さんはジップロック式のビニール袋におむつを入れて持ち運ぶことに嫌気がさして、なんとオムツ入れをデザイン。2004年の11月に夫のマーカス(Marcus)に手伝ってもらい、お尻拭きまで入るおしゃれなおむつ入れを完成させ、2005年には18万ドル(約2160万円)を売り上げました。現在22種類のおむつ入れがあり、オンラインや店で14.99ドル(約1800円)で売り出されています。 9. PickyDomains 誰かにお金を払ってかっこいい名前のドメインを考えてもらう?! そんな人いるのか?って思うでしょうが、なんとそれがビジネスとしてやっていけているのですね。現在は名前を待っている人のほうが多く、今年には売り上げ100万ドル(1億2千万円)を超えると言われています。客は50ドルを払うと30日間名前リストが送られてくるそうで、気に入ったのがあるとそれを登録し、名前を考え付いた個人は25ドルを受け取れるそうで、残り25ドルがサービスとして利益になるそうです。気に入った名前がなければ全額払い戻してくれるそうです。

(2009/5/19)追記:売り上げ100万ドルと書きましたが、"six figures"(6桁)を100万と勘違いしていました。正しくは10万ドルの誤りです。訂正してお詫び申し上げます。

10. Lucky Wishbone Co. チキンや七面鳥など鳥には大半入ってますが、胸部のところにWishbone(ウィッシュボーン)と呼ばれるV字型の叉骨があります。欧米ではこの骨を二人で片方ずつ持ち、願いことをしながら引っ張り合います。骨片の大きな方を引っ張ったほうが願い事が叶うという意味で、他愛ない小さな遊びなのですが、鳥を食べるたびに迷信やおまじないのようにゲーム感覚でするというだけだったのが、このWishboneをプラスチックで作って売ろうって言うアイデアを考えついた人がいました。プラスチックなのに誰が儲かると思ったでしょうか。 今ではこのプラスチック1日3万本を作るという成功ぶり。1本は小売価格で3ドルで発案者のKen Ashroniは2006年には100万ドル(約1億2000万円)の売り上げというから驚きです。 くだらないアイデアは実は思うほどくだらなくないかもですね。 10 Totally Stupid Online Business Ideas That Made Someone Richより
人にはちょっと教えたくない「儲け」のネタ帳  (青春文庫 い- 19)
岩波 貴士
青春出版社
売り上げランキング: 1078
おすすめ度の平均: 5.0
5 心理テクニックが満載
5 買って正解!
5 非常に実践的な経営ノウハウ提案本
4 レビューを読んで買いましたが・・・・
5 お買い得

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
「人生やらなきゃ損、ソン!!」・・・・・みたいな。。。^^; これからのネットビジネス、アイデア次第で不可能はないのかも しれませんよ〜。 【http://labaq.com/archives/50755990.html】(らばQより) ||<#FFFFFF' style='font-size:10pt;color:#...
2. 犬のためのゴーグルを売る商売?これがバカ売れ!  [ おもしろ動物園 ]   2007年08月20日 22:41
犬のためのゴーグルを売る商売 世の中、何がもうけるか分からない時代!なんと犬のためのゴーグルがバカ売れしているという?以下詳細 犬のためのゴーグルを売る商売? そんなの売れるわけないだろと思ったの??
大成功するアイディアって始めの内は、なかなか理解できなかったりするもんなんですよ...
4. 【仕事】「こんなことで億万長者になりました」なネットビジネス  [ イカリノソース ]   2007年08月21日 13:08
世の中何が金儲けになるかわからない___ネットとやってるとつくづくそう思わされます。 【こんなくだらないアイデアで大儲けしちゃったネットビジネス特選10】 (らばQさんサンクス!) 手先の不器用なイカリなんかは?のインク詰め替え代行の修道士さんたちに、もの...
5. 世の中分からないねホント  [ 話題の攻略 ]   2007年08月22日 10:52
らばQ : こんなくだらないアイデアで大儲けしちゃったネットビジネス特選10 見れば見るほどバカらしいアイデアばかり… んーこれ自分が同じことやって儲ける自信ないわー
6. [ネタ]今後はくだらないことを率先して実行していきます(KSJ宣言)  [ No reason Tomorrow will come ]   2007年08月22日 13:06
らばQ : こんなくだらないアイデアで大儲けしちゃったネットビジネス特選10
7. こんなくだらないアイデアで大儲けしちゃったネットビジネス特選10  [ クリエイティブディレクターのための広告・マーケティングのネタ帳 "Q" ]   2007年08月30日 16:13
1. Million Dollar Homepage 1ピクセルを1ドルで売るサ...
8. U25 起業を選択する若者の低年齢化が進むベンチャー大国 アメリカ  [ 専門家や海外ジャーナリストのブログネットワーク【MediaSabor メディアサボール 】 ]   2007年12月10日 11:59
企業に就労せず、自分の道を自分で切り拓きたいという若者が増えてきた。Faceb...
9. 儲けのアイディア・・・何が売れるかわかりません・・・  [ シェアウェア作家を目指して ]   2009年01月19日 15:24
人の悩みを解決するものなら売れる なんてよくいわれますが、このページ見て笑いました。 ↓↓↓ こんなくだらないアイデアで大儲けしち??.
10. 誰でも新しい儲けのアイデアを見つける方法  [ 無料!ネットで副業・副収入ブログ ]   2010年04月16日 18:13
ネットがこれだけ流通した時代、アイデア一つで稼ぐことができます。 一方で、稼ぎたい人を相手にノウハウを売るビジネスも出てくる。 なので多くの「稼ぎのノウハウ」がネット上に出回っています。実際はほとんどの場合は、こうすれば儲かるという方法を販売して儲けている...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。