2007年09月08日 12:57

もうこんな仕事辞めてやる!決断に至る10の理由

 
もうこんな仕事辞めてやる!決断に至る10の理由

現在の仕事に満足していますか?

不満があっても我慢していませんか。あっさり辞めるというのは非常に難しいものですよね。
もし今の仕事があなたを不幸にするなら、あなたは人生の時間をかなり食いつぶしていきます。

自分に言い訳せずに、プランを立ててあっさり辞めるのもひとつの選択肢です。
決断は自分で下すものですが、いざ辞めようかとなると迷うものです。

そんな時に決断のキーとなる10項目を以下よりご紹介します。

1.勤めている会社が完全に低迷している

顧客の喪失、赤字、倒産の噂が絶えない。

2.上司との関係が修復の余地が無いほどこじれている

なんとか修復を試みても、もう何をしても無駄だというほど修復不可能な時は自分でわかるはずです。(あなたが何日も仕事をサボり信用されていないのか、それとも上司が信頼するに値しない男なのかは色々あるにせよ)ともかく修復は無理というのが見えているときです。

3.人生の状況が変わってきた

結婚したとか、子供が生まれたとか、会社で保障して欲しいものを保障してくれないときなど、自分の人生に応じてレベルアップのために進んでいくことは悪いことではありません。

4.あなたの価値と会社の文化がずれるとき

もしかするとあなたの会社は平等で、あなたがどんなに頑張っても、人より給料が上がるような事がないかもしれません。 自分が会社に対して影響したいと思い衝突しても、会社の文化となんの一致も果たさないとき、仕事に対する態度が変わってきてしまうのです。 

5.楽しいと思う心がなくなってしまった

何をしようと、朝起きて仕事へ行こうとするときに、生気を吸い取られるような気がするときは、辞めるタイミングです。

6.あなたの会社が道徳的に間違っている

商品の品質について上司が顧客に嘘をつくとか、出荷日について真実を言わないとか、ライバル社の情報を盗んでいるというようなことを知っているとか、内容はどうであれ、自分の道徳心とシンクロしない会社にいつまでもいることはありません。

7.理由はともあれ、会社で不当な態度をあなた自身がとっているとき

何日も会社を休んでいる、大事なスキルを保持できていないなど、負け犬として判を押されてしまっている場合があります。 いったんついた悪いイメージはなかなか変えることは難しいものです。 チャンスがある間に辞めることはできます。

8.同僚との架け橋を取り外してしまった

あなたが同僚とうまくいっていない理由が何か、というのは辞めるために使う理由としてはどうでも良いことです。 職場の環境が同僚と力を合わせないといけないのに上手くいってないような場合、新天地で同じことのないように再スタートするのも手かもしれません

9.あなたのストレスが余りに高く心身ともに影響してきている

ストレスがたまるとひずみがでるのは心身だけではありません。友人や家族との関係にも影響してきます。 兆候をしっかり見極めて、治る見込みがないなら、決断しましょう。

10.やりがいを求めよう

あなたが現在必要とされていなくて、もっと責任のある仕事をしたいならば、今の会社に存在しないチャンスを追い求めましょう。可能性のあるチャンスは限られています。 仕事を辞めるチャンスが来たのです。

humanresources.about.com

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。