2007年09月17日 08:33

多分・・・

 
朝日と人
出生証明書は生まれたということを示してくれる
死亡届は死んだということを示してくれる
写真は生きていたということを示してくれる

多分・・・けんかをよくするという理由で二人に愛がないとは限らず、けんかをしないから愛があるということでもない
多分・・・人が変わるということを理解していたら、友人を変えなくてもすむ
多分・・・友人というのがどんなにいいものでも、かならず忘れたころに自分を傷つけ、それを許さなくてはいけない
多分・・・真の友情というのはとてつもなく長い距離を育っていく 真実の愛も同じである
多分・・・瞬時にできてしまうことが、一生の心痛となることもある
多分・・・自分がなりたい自分になるにはとても時間がかかる
多分・・・愛する相手には常に愛する言葉を放っておくべきである それが最後かもしれないのだから
多分・・・もうダメだと思ってからかなり長くその先へ進み続けられるものだ
多分・・・どんな気持ちであろうと自分がすることは自分の責任だ
多分・・・自分の態度をコントロールするか、態度にコントロールされるかの二つに一つである
多分・・・結果がどうであれ、ヒーローというのは必要なときに必要な行動がとれる人のことだ
多分・・・お金というのは人を判断するイヤな方法だ
多分・・・親友とは何をしても、何もしなくても楽しい時間が持てる
多分・・・怒るときは怒る権利があるからだが、残酷になる権利を与えられるわけではない
多分・・・成熟していくというのはどんな経験をしてそこから何を学んだかということで、誕生日をいくつ祝ったかではない
多分・・・他人に許してもらうだけでは十分でないこともある 時々は自分で自分を許さないといけない
多分・・・どんなに傷ついていても、世界は自分の悲しみのために止まってくれない
多分・・・育ってきた環境や状況が今の自分を影響してきただろうけれど、これからどんな人間になるかは自分の責任だ
多分・・・そんなに躍起になって他人の秘密を明かそうとするべきではない。人生がすっかり変わってしまう可能性があるから
多分・・・二人の人間が全く同じものを見て、まったく別のものに見えることもある
多分・・・知りもしない他人のせいで人生が数時間で変わってしまうこともある
多分・・・何も与えるものがない状況でも、友人が助けを求めてきたら、手を差し伸べる力を感じるものだ
多分・・・壁にかかっている資格が人を立派にしているわけではない
多分・・・自分がいちばん大事に思う人ほど、すぐ自分から引き離されてしまうものだ
I believeより
生き方―人間として一番大切なこと
稲盛 和夫
サンマーク出版 (2004/07)
売り上げランキング: 669
おすすめ度の平均: 4.0
3 夢追い人には危険な本
5 肝に銘じて
5 雲の上の人ですが...

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。