2007年09月26日 09:35

ポルシェにどうしても乗りたくて乗ったら275Kmのスピード出して刑務所送りになった話

 
ポルシェ911

車のハンドルを握ると人が変わる人がいますが、運転の荒い人でなくとも、スピードの出るスポーツカーに乗るとやっぱり少しはスピードを出したくなるものです。

そんな誘惑に負けてしまった人がどんなスピードを出し、どういう罰が受けたかというロンドンでの話を紹介します。

ロンドン北西部のティモシー・ブレイディ(Timothy Brady)さん33歳は今年初めに、レンタル用のポルシェに乗りました。彼は車のデリバリー運転手として働いていたのですが、上司にポルシェを試運転させてくれるようにしつこくお願いしていたそうです。

ティモシー・ブレイディ

当然上司は何度も却下。しかしながら彼は翌日に黙ってポルシェを持ち出します。乗ってみると当然スピードは出ます。しかし彼はちょっと調子に乗りすぎました。気が付けば普通の二車線道路で時速172マイル(275Km)も出していたのです。

イギリス国内のスピード違反で捕まった最高速度で、彼には10週間の刑務所行きが言い渡されました。危険運転はイギリスはかなり罪が重いので、さらに3年間の運転禁止、当然免許証は取り上げで、新しく取り直さなくてはいけません。

デイビッド・モートン・ジャック判事によるとそのスピードで走ることは他の罪のない人間を巻き込む可能性が大いにあり、まったく思慮のない自己中心的な危険な行為であると述べています。警部補によると、そのスピードを文字で表すと、一般人の「まばたき」には0.3秒かかるそうなのですが、このまばたき1回で、23m進むそうです。どちらにしても緊急時にすばやく判断してどうにかできるレベルの速さではないといわれてます。

スピードに対する欲望のために、安全に対する配慮を完全に軽視した報いとして重く罰されています。

3年も車に乗らないことを引き換えにする程の値打ちはなかったような気はします。それともハンドルを握るとあなたも人が変わってしまいますか?

BBC:Jail for 172mph Porsche motorist より

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。