2007年10月01日 06:31

日本の製品が外国で紹介されると…

 
陳列棚に並んだ商品 昔からよく思っていたのですが、日本の製品で日本人向けに売り出す場合に、どうしてわざわざ製品名に英語をつけたがるのかと疑問でした。 海外からきた製品は当然英語でも仕方はないし、あるいは外国人向けの製品だったらそれはもちろん理解はできます。 しかしながら日本人向けの製品で、日本だけのものなら、外国語を駆使する必要はないとは思うのですよね。 とは言うものの別に売れりゃいいわけなので、そこまで誰も気にしませんね。 ところが「アジアの変わったものを紹介するニュース」の中で、日本のこんな商品が紹介されていて私はのけぞりました。
角質落とし/角質リムーバー 製品は上記の写真のものです。 これは女性向けによく薬局などで売られている、「角質落とし」です。あの、「ひじ、ひざ、かかとがカサカサになった角質を落とす」というものです。 別名「角質リムーバー」とも書いてあります。 日本人が見てなんら変わったところのある製品ではありません。 ところが英語記事のほうに載っている紹介はこうなっていました。
「性欲リムーバー」 性欲が増しすぎてそれに支配され、コントロールを失う恐れのある人にお勧めです 要注意: 性欲リムーバーで落ちない強力な性欲もありますので、その際には別の方法で性欲を満足させてください
しかし、これで売れてもそれはそれで困ります… *ちなみに正しい英語では”Hard Skin Romover"と言います。 *お願いですから”Horny"という単語を性欲を表す時以外に使わないでください。 Shape: The Horny Removerより

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. 【News】10月1日  [ 残虐な天使の涙 ]   2007年10月02日 01:32
【漫画・アニメ】 ●ToLOVEるドラマCD キャスト等の詳細発表!! おおっ!これは期待できそうです。 ●河下先生神臨、新連載「初恋限定。」 パンチラ一つにも愛を込めるという情熱が必要なのですね。 ●河下水希先生??rat@
2. 外国の珍妙な日本語  [ 愚者の呟き ]   2008年11月30日 02:00
海外で見る変な日本語? カンボジア編 from:『いろんな視点で眺めてみると』 まぁ、日本人だって他国の言葉を意味が良く分からないままおかしな使い方をしてるってのはあるだろうから、お互い様といえばお互い様なんだけどねぇ〜 >「サンドイッチ」って…ビスケッ...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。