2007年10月08日 18:52

iPod touchとiPhoneは日本のモバイル市場の未来を破壊する

 
モバイルの未来……

10月2日、ついに手元にiPod touchが届きました。

期待はもちろんしていたのですが、これは想像以上にすごいものです。今までのiPodはせいぜい「よくできたオーディオプレイヤー」といったところで、操作性の良さとiTunes Storeで買った曲がすぐ聞けるというくらいのメリットしかありませんでした。

しかし、iPod touchは違います。もはやただのオーディオプレイヤーではありません。

iPod付き携帯電話として開発されたiPhoneと同じシステムが入ってるだけあって、その進化っぷりは従来のiPodの魅力がまるで消えてしまう程です。

そしてこのiPod touchとiPhoneは、日本のモバイル市場、携帯電話市場をあっさりぶち壊してしまうかもしれません。詳細は以下より。

日本の携帯電話は、独自進化しています。

それにあわせて、ケータイサイトと呼ばれる携帯電話で見ることを前提にしたサイトがたくさん作られました。モバゲータウンの大ヒットは記憶に新しく、今も進化し続けているケータイサイトの一つです。

こういったケータイサイトの興隆は、ケータイサイトの大きな可能性、豊かな未来を予測させます。

しかし一方で、携帯電話の搭載するブラウザの性能があまりにも低い、という現実があります。

キャッシュが小さくて大きなページが開けない、十数年前のウェブブラウザですら対応していた基本的な記述が使えない、認証付きサイトを見るのに必要なCookieと呼ばれる技術に対応していない等々……。

もちろん、フルブラウザ/PCサイトビューア/PCサイトブラウザなどと呼ばれる、パソコン向けブラウザに近い性能を持った携帯電話向けブラウザも徐々に広まっては来ています。しかし、それらはページの一部を切り取って携帯電話の画面でも見やすくするなど、本来のウェブ体験とはかなり別物になっています。

では、iPhone/iPod touchの搭載するブラウザ、モバイル版Safariはどうなのか。

Safariの驚異的なウェブ体験

iPod touchを手に入れて5日、毎日触っています。もちろん音楽プレイヤーとしてもすばらしく、カバーアートがくるくるとまわるアルバム選択画面も、派手なだけでなく非常に認識しやすい、優れたインターフェイスです。

また、写真ビューアとして使っても、その操作のわかりやすさ、絵の美しさ、ダブルタップやピンチ(2本の指をあてて押し広げたり縮めたりする操作)での拡大縮小も、それだけで非常に楽しいものです。

実際、私の周囲ではiPod touchは既に写真ビューアとして認知され、幼児から老人まで、すぐに操作を覚えて楽しく家族写真を閲覧しています。

しかし、何よりもすごいのは、Safariではないでしょうか。

Safariを実際に触ってみると、今までの携帯電話向けブラウザはいったいなんだったのかと思います。

ちょっと写りは悪いですが、Advanced/W-ZERO3[es]で撮影したiPod touchのSafariの画像をまじえてご紹介しましょう。

iPod touchで見たらばQ

こちらがSafariで見た「らばQ」です。パソコンで閲覧した画面がそのまま縮小されて表示されてるのがわかります。

しかし、このままではいくらなんでも文字も小さくて見にくいですよね。

ということで、中央の文章がある部分をダブルタップします。

iPod touchで見たらばQ(拡大)

すると、このようにピタリと文章部分にあわせて拡大されます。

もちろん、このままスクロールさせて読んで行けますし、ピンチでさらに拡大することも可能です。

iPod touchで見たライブドアログイン画面

こちらはライブドアのログイン画面です。

小さくてわかりにくいですが、右側にログインフォームがあるのがわかります。

IDとパスワードを入力しなくてはなりませんから、ログインフォームをタップします。

iPod touchで見たライブドアログイン画面(拡大)

すると、するっとフォーム部分が拡大されました。

このように、iPod touch/iPhoneのSafariは、ウェブページの拡大縮小が自由自在になっています。

これとタップ、ダブルタップ、ピンチというiPod touch/iPhone独自の操作が組み合わさり、自然に普通のパソコンで見ていたウェブページを見ることができるようになっています。

フルブラウザ? フルじゃないブラウザってなに?

そんな声が聞こえて来るような気がします。

さらに、ヘビーなネットサーファーにはお馴染みのタブ機能までついてます。

実際にタブがついてるわけではないですが、ボタンひとつで同時に開いてるいくつかのページのサムネイルから選択する画面が出てきます。

普通のGoogle

こちらはおなじみの検索エンジンGoogleですが、Google Mobileにアクセスすると、こうなります。

モバイル版Google

これは従来のモバイル向けGoogleとは違った画面で、そちらは下の「モバイル」というリンクをタップすることで閲覧できます。いままでこういう画面のGoogle Mobileはありませんでした。

つまり、これはiPhone/iPod touch向けのGoogleというわけです。すでに対応済みなわけですね。

もちろんログインも可能ですので、iGoogleでニュース等をチェックすることも可能。Gmailもさくさく使えます。

また、日本のテレビ局、NHKも、すでに対応サイトを出しています。

iPod touch/iPhone向けNHKサイト

これはそのNHKウィジェットを閲覧しているところです。

iPod touch/iPhone向けNHKニュース、その1

NHKニュースをタップするとこのようにニュースの見出しが並びます。

iPod touch/iPhone向けNHKニュース、その2

見出しをタップするとこのように本文が読めます。

こうした対応サイトは他にもいくつか出ていますが、それもAppleのサイトにあるiPhone向けWebアプリケーションとコンテンツの最適化を見ると、非常に簡単に作れます。i-modeコンテンツのマニュアルと比べると、読むべき量も少なく、内容も非常に簡単なのがわかります。

これはSafariがインターネットの標準規格を策定しているW3Cの標準に準拠してるからで、要するに「普通にサイトを作って少し最適化してやる」だけでいいということです。これはウェブ開発者の生産性を向上し、ひいては消費者負担を低減させることに繋がります。

ケータイサイトのバッドノウハウ

ケータイサイトの作成は、バッドノウハウだらけです。あれもできない、これもできない、しょうがないからこうしとけ、そんなことが非常に多い世界です。

こういったノウハウは蓄積しても、メーカーやキャリアの規格変更であっさり使いものにならなくなります。資産として使えるノウハウや技術ではないことが多いわけです。

また、こういったところは国際的に見ても非常に不利です。

たとえば使いやすいウェブメーラーとして有名なGmailですが、モバイル版が用意されており、同じメールボックスに携帯端末からアクセスし、メールの読み書きができるようになっています。

ですが、これには認証にCookie機能が必要です。しかし、日本の携帯電話ブラウザの大部分は、このCookieをサポートしていません。

このように、便利なウェブアプリケーションも、日本の携帯電話では使えない事が意外な程多いのです。

国内サイトでは、認証に携帯電話会社それぞれ独自に用意した端末IDなどで認証していますが、この取得方法もバラバラで、変更があればまた開発に負担がかかります。

結局日本から世界に通用するモバイル向けのウェブサービスがなかなか登場しないのも、そういう理由があるのでしょうね。

来たるべきiPhoneの衝撃

iPod touchを見せると、みんな興奮して「すごい」「欲しい」という声が聞こえて来ます。しかし、値段を聞くとみな「高い」と言います。確かに8GBで36,800円、16GBで48,800円という値段はオーディオプレイヤーとしては高すぎるかもしれません。

もちろん単なるオーディオプレイヤー以上の価値はありますが、それでも高すぎる事には変わりは無いでしょう。

しかし待ってください。iPod touchは「電話抜きiPhone」です。iPod touchは、考えようによってはiPhoneのデモ、動くモックでしかない。

とすると、価格を比べるべきは携帯電話とiPhoneです。

日経BPの記事にこんな記述があります。

総務省が打ち出す規制が「販売奨励金の完全廃止」だとすれば,確実に「1円」端末は姿を消す。販売代理店幹部は,「販売奨励金を完全に無くすなら,販売店は仕入れ価格に相応の利益を乗せる形にせざるを得ない。端末の多くは仕入れ値が4〜5万円程度で,高機能端末のなかには8万円近くするものもある。販売奨励金が完全廃止になれば,店頭価格が『10万円』になる端末も出現する」という。

強調はこちらで入れました。日本の携帯電話はインセンティブ制度(販売奨励金)により、買うときは安く、安くした分は通信料金を高くすることで回収しているわけです。

販売価格自体は1円とか高くても2万円程度ですが、実際の卸値は4〜5万円。インセンティブ無しでは、売るときは6〜7万円になるのではないでしょうか。

そして問題のiPhoneの価格は、399ドルに先日値下げされました。

399ドルというと、16GB版iPod touchのアメリカでの値段と同じ。そして16GB版は46,800円で販売されています。

つまり、インセンティブ無しでも5万円程度で売れる端末だということです。

実際には3G対応などでもう少し値段はあがるかもしれませんが、日本の高機能携帯電話端末に比べて決して高くない。むしろ安い部類に入ることは間違いありません。

さて、自在な拡大縮小による快適なウェブブラウジングが可能なSafariを搭載したiPhoneと、既存のケータイサイトしか見られないような日本の高機能携帯電話。どちらが魅力的かは、言うまでもないでしょう。

ケータイをケータイサイトの世界だけに閉じ込めてしまうような日本の携帯電話に、本当に未来はあるのでしょうか?

モバイルの衝撃は、日本以外から

もちろん、モバイルの世界に大きな変化が来るのは間違いないでしょう。しかし、それは日本からではありません。

iPhoneはアメリカのApple社の製品ですし、もうすぐ発表される無料で使える携帯電話であるGoogle Phone。そしてGoogleのCEOはAppleの役員です。

Google Phone、gPhoneと呼ばれるGoogleの携帯電話には、このSafariが搭載される可能性も無いとは言えないでしょう。

信じられない程快適なモバイルブラウザSafari、無料で使えるgPhone、それらが登場したとき、日本が取るべき態度はふたつです。

1つは既存の携帯電話を捨ててiPhoneとgPhoneを受け入れること。

もう1つはiPhoneもgPhoneもつっぱねて、独自進化の道を歩んでガラパゴス化すること。

iPhoneとgPhoneを受け入れたら、日本の端末はもうほとんど売れなくなるかもしれません。

かといって独自進化の道を歩めば、ますます日本市場はガラパゴス化し、海外で日本製端末を売るなどという夢は二度と見れなくなるでしょう。

日本の携帯電話が生き残るためには、世界に受け入れられるためには、Safariと同等かそれ以上のブラウザを搭載する以外にありません。

どちらにしても、日本の既存のケータイサイトは、もう終りでしょう。そこに未来は、ありません。

追記

はてなブックマークのコメントで指摘されて気付いたのですが、GoogleのGmailはNTT DoCoMoの携帯電話に対応したようです。au、SoftBankに対応してるかは、すみませんが持ってないので確認できてません。

手元のfoma端末P902iSで確認したところ、通常のGmailは対応済み。ただし、残念ながらGoogle AppsのGmailはまだ未対応のようです。

これもCookieさえ対応してればそのまま見れたんですけどねえ……

追記ついでといってはなんですが、みなさんから頂いたブックマークコメントやトラックバックから、いくつかの疑問にお答えできる範囲でお答えさせていただきたいと思います。

少額課金についてはクレジットカードやiTunes Music Cardが使える可能性もありますね。コンビニで買えます。

モバイル版Safariを「PCに近いブラウザ」と解釈された方がけっこういらっしゃるようですが、そうではないと言っておきます。これは本当に「モバイル向け」のブラウザです。OperaやNetFrontとの比較を希望された方もいらっしゃいますが、残念ながら比較にならない程よくできてます。今私が使っているのはAdvanced/W-ZERO3[es]のものですが、OperaもNetFrontも「PCブラウザに近いもの」を求めすぎてるんですね。モバイル用に作りこまれたSafariにはかなわないと思います。もっとも、京セラのPHS端末などに搭載されてるOperaはモバイル用としてよくできていますし、NetFrontもWindows Mobile向け以外のものを使うとまた違った印象になるかもしれません。個人的には日本製で古くはPocketBSDというマイナーなOSにも対応していたNetFrontにがんばっていただきたいのですが、縮小モードはSafariを見た後ではどうにもいただけません。もし端末などお貸し頂ければ積極的に比較記事を書かせて頂きますけれども。

jigがよいという人がいらしたのでP902iSでフリー版を試してみましたが、ちょっと横スクロールだらけで読めたものじゃないですねえ。既存携帯電話で非モバイル向けサイトが見られるのは便利ですが、Safariと比べるべきものではないと思います。

動作速度について疑問を持たれてる方もいらっしゃいましたが、あんまり自然にスムーズに動くので、それがあたりまえみたいに感じてしまって、久しぶりにAdvanced/ZERO3[es]のOperaを使っていらっとするまでSafariがさくさく動いてる事に気付かなかった、とだけ言っておきます。

アメリカのiPhoneにインセンティブがある、という指摘もありました。通信料の一部がAppleに還元されてるのは知ってましたが、それで端末価格を下げている(赤字で売っている)という記述は見つかりませんでした。また、iPhoneの製造コストは驚くほど低いという記事によれば、

この記事によると、iPhoneの製造原価は4GBモデルが245.83ドル(約3万円)、8GBモデルが280.83ドル(約3万4000円)だそうです。

とあるので、やはり販売奨励金としては使われてないのではないでしょうか。

みなさん、たくさんのリンク、トラックバック、コメント、ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. iPod touchを触ってみて  [ オムライスの日記 ]   2007年10月09日 11:12
今日、会社の人がiPod touchを買ったので、触らせてもらった。 「すごい・・・」 「しかも、薄い・・・」 音楽プレイヤーの枠を超えまくりですね。 100歩先くらい行っちゃった気がします。 ってな事を下記ブログで言っていました! http://labaq.com/archives/50786634.html
2. [IT]日本の携帯を取り巻く状況にデジャヴを見た  [ ひとり連合めろんうま ]   2007年10月09日 12:05
http://labaq.com/archives/50786634.html 俺はFMTowns使いだった。PC98もあったしPC286もあった。 そういえばFMV-Townsとかいうのもあったな。 名前だけPC98だけど中身がDOS/Vってのもあったな。 X68K作ってた会社はまだ一応PC業界には残ってるな。 新規参入組みもいっぱい
3. PC98シリーズとDOS/V機の戦いを連想するなあ  [ 脳内新聞(ソース版) ]   2007年10月09日 15:12
iPod touchとiPhoneは日本のモバイル市場の未来を破壊する(らばQ) 結局、昔と似たような展開になりそう。
4. links for 2007-10-09  [ 気になる記事の書き出し帳 ]   2007年10月09日 18:27
絶対に取っておかれそうなデザイン名刺のアイデアいろいろ|WEBマーケテ...
5.  0円携帯  [ お湯 わいとう? ]   2007年10月09日 18:35
らばQの記事,iPod touchとiPhoneは日本のモバイル市場の未来を破壊する は,なんというか衝撃的ですね. 僕は昔ツーカー,今ボーダフォンからソフトバンクと,何年もの間,常に0円携帯を使ってきました. もちろんこの前書いたように,今でもソフトバンクの0円携帯で
6. iPod touchはやっぱ凄かった  [ Ewige++ ―ほぼゲーム情報― ]   2007年10月09日 20:18
らばQ様によるかなり詳しいiPod touchレポート。欲しすぎる…内容が濃くて参考になるので、購入を検討してる人はぜひ…あーてゆーかマジで欲しいよ、詳しく書いてもらって嬉しい反面、欲しくなってしまったというショックが…金が…
7. アップルは嫌いですが、iPod touchは欲しいです  [ アキハバラ自腹日記 Part3.0 ]   2007年10月09日 21:06
学生時代、論文に貼る図形をマッキントッシュで描いていた際、MacOS8のフリーズ...
8. 賽の河原でケータイソフトを作ろう  [ ごんざれふ ]   2007年10月10日 07:13
ケータイサイトの作成は、バッドノウハウだらけです。あれもできない、これもできない、しょうがないからこうしとけ、そんなことが非常に多い世界です。こういったノウハウは蓄積しても、メーカーやキャリアの規格変更であっさり使いものにならなくなります。資産として使え
9. ここは酷いむつですね  [ 障害報告@webry ]   2007年10月11日 00:55
原子力船むつ―虚構の航跡 家の前のブックオフで捕獲 Yahoo!オークション - ●右翼必読●原子力船「むつ」虚構の航跡 倉沢治雄 http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/91701863 ちょw まあ出版社を見ればスタンスはわかるというものであるが むつを押しつけら...
10. フットボール棺桶  [ the other side of planet b. ]   2007年10月11日 00:55
フットボールがらの棺桶なんてのも、あるんだなあ。ちょっと今すぐ死んだとしたら入りたいかも。 レディング カーディフ・C ウェールズ ピッチとベンチなど ASローマとラヮ..
11. iPod touchのワクワク感は異常  [ Don't worry 'bout me. ]   2007年10月13日 02:55
iPod touch (8G) 1名様にプレゼント!! - iPod touch ラボ 上記サイトでiPod touchのプレゼントやってるみたいです。 某O君のブログで知ったので応募してみました。 ちなみに僕が現在持ってるのは2年以上前に買った、某S社の512MBの携帯プレーヤーなんですが、いい加減...
12. 大人気ですね。  [ boz Works ]   2007年10月19日 22:18
「iPod touch」は軽快なブラウザ 「iPod touch」とGoogle Calendarを同期する方法 iPod touchとiPhoneは日本のモバイル市場の未来を破壊する 「iPhoneロックは違法」――米消費者がAppleを提訴 i...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。