2007年10月16日 07:01

入国のとき偽パスポートだと疑われたら…(動画)

 
中国、台湾、アメリカのパスポート・空港・通関 どこの国でも入管(入国管理局)というのは怖いところではあります。 入国ビザを持っていようが、永住権を持っていようが、そこで拒否されると入国できないからです。 テロの危険もあることから、どこの国の入国でも入管だけは緊張が漂っています。 アメリカのどこかの空港(ロサンゼルスだったと思う)では、そんな人々の気持ちを察してか、 噛み付きゃしませんよ(We won't bite) なんて書いてありましたが、あれは余計に怖いと思います。 さらにパスポート写真というのはどうしてあんなに写りが最低なのでしょうか。 最近はパスポートの期限が10年もあることから、本人と確認できるのかも疑問ではあります。 写真では本人確認しづらい入管でのシーンが動画でありましたので紹介します。
 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1.  恐ろしい Immigration  [ お湯 わいとう? ]   2007年10月16日 21:30
らばQで,入国のとき偽パスポートだと疑われたらという記事を見つけたんですが,ふと,昔の自分を思い出しました. 15年ちょっと前にアメリカの準州であるGUAMで仕事していたことがあります. L1ビザが発給されるまでは,2週間以内ごとに日本に帰らなければなり
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。