2007年11月14日 06:39

警備中に居眠りをすると殺されるバンコク

 
警備中に居眠りをすると殺されます 居眠りしてると殺されるとは、何かのスリラー映画か何かのようですが、実話だというところが世の中の怖いところです。 タイのバンコクで、警備員が殺人罪で逮捕されました。その警備員は逮捕されるまでの一年間に、仕事中に居眠りをしていた他の警備員8人を鉄パイプやこん棒で撲殺し、さらに他8人の警備員には重傷を負わせていました。 逮捕された被疑者(30歳)は、「仕事中に居眠りしていた警備員を起こすと怒られたため、恨みを持っていた」と話しています。
彼はバンコク病院で警備員をしており、非番の時には、給料をもらうに値しない、仕事中に居眠りをしている警備員を探し歩いていたそうです。 このわざわざ探して歩いたところがとても信じられないのですが、眠りこけている警備員を見つけると彼らを揺らして起こし、それでもうとうとし続ける警備員には鉄パイプかこん棒でぶちのめしたそうです。 逮捕にいたったのは、7月に行われた殺人でセキュリティカメラに写っていたかららしく、彼の家からは被害者のものと思われる携帯電話や、鉄パイプ、こん棒が出てきた模様です。 一番最近では、11月4日に質屋の警備員が撲殺されていますが、今年1月から警備員が襲われる事件が相次いでおり、この1年に起きた18件に関与している疑いが持たれています。 計画的な連続殺人として起訴する前に精神鑑定が行われることになっていますが、むしろ精神鑑定でどんな結果であれ、世の中には出さないほうが無難でしょう。 しかし、今年のバンコクの警備員は命がけだったのですね。 警備員に一番警備が必要だったという現状のニュースではありました。

関連記事

CITIZEN バトルエアロ 目覚し時計 8RAA01-019
リズム時計
売り上げランキング: 887
 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。