面白ネタ / zeronpa / URL
2007年11月26日 11:44

部下が1日休みを欲しい、と言い出した時の説得の仕方

 

連休が終わってしまいますと、仕事に戻るのが憂鬱なものですね。

部下が1日休みを欲しい、と言い出した時の説得方法

次の祝日はいつ?とカレンダーを眺めると、はるか先のことのように思えてますますブルーになりがちです。

日本人は非常に勤勉として知られていますが、それでも昔に比べると休みも増えてきましたし、欧米に比べるとまだまだとはいえ、休暇を多く取るようにはなりました。

しかし会社として、上司としては、やはりそうしょっちゅう休まれては困ります。

部下が休みを要求してきたときに、こう答えるっていうのはどうでしょう?

「何?休みが1日欲しいだって?ふむ…」

「まあとりあえず落ち着け、じゃあ、それが一体どういうことなのか、ちょっと考えてみようじゃないか。」

「1年は365日あるよな。それは週にすると52週間で、週ごとに休みが2日ある。」

「休みを引くと、君が働いているのは261日ってことになる。そして1日に16時間は会社以外のところにいるわけだ。それは足すと170日分にもなる。」

「とうことはだ、君が働いている残りは差し引き91日しかないわけだ。それから1日に30分はお茶の休憩くらい取るだろう?それは23日分にもなる。しかもランチの1時間だって46日にまで膨れ上がる。それも引くと君が働くのは30日分しか残らない。」

「そして祝日も15日はあるから君が働ける時間はあと15日だ。さらに君は有給休暇を14日もらっているだろう。 そうすると君はたった、1日しか働かないわけだ。そのたった1日を休むって言うのかい?そのたった1日を!」

ahajokes.com: Want a day off work?より(超訳)

ええと、説得に失敗して、部下がオー人事に電話したとしても自己責任でお願いいたします。(真面目に計算しないように。)


論理で人をだます法
論理で人をだます法
posted with amazlet on 07.11.26
ロバート・A・グーラ 山形 浩生
朝日新聞社 (2006/02/07)
売り上げランキング: 6035
おすすめ度の平均: 3.5
4 気軽に読めます
3 悪い人側のコミュニケーションを知りたい人向け?
4 人を騙すノウハウの本ではありません

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. 鬱です。鬱々真っ盛りです。  [ 鬱々真っ盛り ]   2007年11月26日 20:39
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。