2008年01月14日 23:08

放送コードギリギリの馬が発見される

 
お馬さん

放送コードギリギリというか引っかかってる気がしなくも無いというか。

なんと言いましょうか、馬並みな馬がいたんです。

いや、馬だから馬並みなのはあたりまえか。

何言ってるのかわからないでしょうけど、とにかく画像を見てもらえばわかるかと思います。

馬並みな毛並みの馬

えーと、なんと言いましょうか、

馬の毛色(うまのけいろ)は、馬の個体識別要素の一つで、体毛や肌の色、模様のことである。主にユーメラニン(真正メラニン)とフェオメラニンの量によって決まり、体毛にユーメラニンが多いとその色は濃く、フェオメラニンが多いと赤みを帯びた色になる。」(Wikipedia:馬の毛色)

いや、そーいう話じゃ無いですか、そーですか。

毛並みが馬並みな馬というか、ぶっちゃけモロです。

これも大自然の生み出した奇跡ということなのか。

この写真だけではちょっとわかりにくいけどメスに見えます…

A horse named Richard より


山口瞳「男性自身」傑作選 熟年篇 (新潮文庫)
山口 瞳 嵐山 光三郎
新潮社 (2003/03)
売り上げランキング: 1652
おすすめ度の平均: 4.5
5 最期まで大変らしい
3 「熟年編」のアンソロジーとしては
5 枯淡な味わい

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。