2008年02月02日 13:28

いらなくなったスキー板を活用して素敵なオブジェに

 
いらなくなったスキー板を活用する方法

スキー場のゲレンデでは格好よく見えたのに、地元であったらガッカリ…

そんなエピソードもいまや昭和の香り漂いますが、学生時代に気合入れて揃えたスキー道具一式も、卒業してからはさっぱり使われなかったり、毎年スキー場に行く人でもとっくにスノボに転向していたりします。

粗大ゴミの引き取りも有料になった今、文字通り無用の長物となってしまったかわいそうなスキー板。

そんなスキー板を面白いデザインにリサイクルしてくれるサービスがありましたので紹介します。

いらなくなったスキー板を活用する方法01

いらなくなったスキー板を活用する方法02

いらなくなったスキー板を活用する方法03

いらなくなったスキー板を活用する方法04

いらなくなったスキー板を活用する方法05

いらなくなったスキー板を活用する方法06

いらなくなったスキー板を活用する方法07

いらなくなったスキー板を活用する方法08

いらなくなったスキー板を活用する方法09

いらなくなったスキー板を活用する方法10

いらなくなったスキー板を活用する方法11

Recycled Ski Furniture - Adirondack Ski Chairs, Tables and Benchesより

長年使ってきたスキー板には愛着があり、こんな形に変化して使えると面白いかもしれません。

思い出あるスキー板1セットでも、このGreen Mountains Ski Chairでは、カスタムメイドでテーブルや椅子に飾り付けをしてくれるのだとか。

リサイクルにもら熱心で、ゆがんでしまったりねヒビの入ったスキー板など使い物にならないものも寄付として受け付けては別のものに変身させるそうです。

包装も自転車に使われていたダンボールなどで届けられているとのこと。

場所はアメリカのバーモント州なのですが、日本にもこういうのがあると面白いですね。

使い古したランドセルを、ミニチュアに仕立て直して、思い出の品にするというサービスを思い出しました。


ファミリースキー
ファミリースキー
posted with amazlet on 08.02.02
ナムコ (2008/01/31)
売り上げランキング: 19
おすすめ度の平均: 4.0
4 WiiリモコンとWiiバランスボードの新たな可能性
4 板を傾けて考えれば分かります
5 とにかく、面白い。少しは練習にもなると思うけど。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。