面白ネタ / zeronpa / URL
2008年02月03日 19:19

90歳のゴルファーが103歳の助けを借りてみた結果

 
90歳のゴルファーが103歳の助けを借りると

体が動く限りは現役でいたい、高齢同士でも出来ることがあるなら助け合いたい。

そんな素敵な社会コミュニティのあり方を問うようでいて、たぶん問わないであろうジョークを紹介します。

アーサーは90歳でした。

彼は定年退職してから25年間、毎日ゴルフを欠かさずしていました。

ある日、彼は家に帰ってくるなり

「これで終りだ」と言い放ちました。

「もうゴルフはあきらめる。目が悪くなって、ボールを打ってもどこに行ったのかさっぱりわからん」

妻は同情して、飲み物を注ぎながら言いました。

「兄を連れていって、もう一度やってみるってのはどう?」

「そりゃダメさ」

アーサーはため息をつきました。

「君の兄さんは、103歳じゃないか、彼にもどうすることもできないよ」

妻は言いました。

「彼は103歳かもしれないけど、目はとてもいいわ」

そこで翌日、アーサーは義理の兄といっしょにコースへ出ました。

ボールを置いて、力まかせに叩きました。

彼は義理の兄に向かって「ボールが見えたかい?」と尋ねました。

「もちろん見えたさ」

アーサーは聞きました。

「どこへ行ったかな?」

義兄は答えました。

「忘れたよ」

Old Men Golf .................. より


忘れないで
忘れないで
posted with amazlet on 08.02.03
Suara shilo 松下典由 石川智久 巽明子
Lantis(K)(M) (2008/01/23)
売り上げランキング: 1150
おすすめ度の平均: 5.0
5 さすが

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。