2008年02月07日 20:46

警察「おまえの彼女って男だぞ!?」容疑者「え?」

 
警察「おまえの彼女って男だぞ!?」容疑者「え?」

ギャリック・ジェイコブソンが警察に拘留されているときに、警察官からとてもショックな宣告を受けました。

その内容とは付き合ってるガールフレンドが昔、男だったというもの。

その気のない男性諸氏であれば、天地がひっくり返ってしまうであろうショッキングなニュースです。

オーストラリアのシドニー警察から保釈されるや否や、彼はすぐに彼女(彼氏?)のアパートに向かい、彼女をぶちのめしました。

このことで彼女は数日入院することになり、ジェイコブソンは現在起訴され判決待ちです。

二人の警察官は彼女の過去の情報を露見させたことで、個人情報保護法とプライバシー保護法違反に対して起訴されています。有罪になれば、最大で2年の禁固刑の判決が下されることになります。

裁判によると2006年の9月24日にジェイコブソン(26歳)は窃盗罪で警察に拘留されていました。警官の一人が警察のコンピューターで、ジェイコブソン容疑者とそのガールフレンドであるブリジット・フェル(トップ写真)の情報を入手したところ、その情報の中にはフェルの性別は男と出ていました。

それを見たもう一人の警官が「お前の女って男だぞ!?」と叫んだと言うことです。ジェイコブソンはガールフレンドのフェルが男だということを否定すると、二人の警官が書類を見せ、「ほら、男だろ」と伝えたそうです。

フェルは裁判での申し立てで、この件が彼女の人生を台無しにしたと証言しています。性同一性障害である彼女は12年前にロンドンでかなりの高額を投じて性転換手術を受けました。

しかしながら彼女はこの手術のことを、2ヵ月つきあっていたジェイコブソンに、彼が短気と言う理由もあって伝えていませんでした。

今回の暴行事件の二日前にもこのカップルにはDV(ドメスティックバイオレンス)があったと警察は把握していたそうです。

フェルの証言によると、9月25日の早朝に自分のアパートにジェイコブソンがいて、彼女を殺すと脅したと話しています。

「警察からお前が男だと聞いたが、それは本当のことなのか?」と尋ねたと言います。

その後ジェイコブソンはフェルの顔を何度も殴り、彼女は脳震盪(のうしんとう)状態でバルコニーから落ち、起きたときには血まみれだったそうです。

性転換手術のことは本当に親しい友人数人にしか話しておらず、警察に情報があったのは以前にもDVとして暴行事件があったことからだそうです。

ジェイコブソンは暴行のあとすぐまた警察に拘留されました。

事実を知ったあとすぐ彼女のアパートに行き暴行したことを認めています。

「彼女は女男だったんだ…」

裁判は続いている模様です。

'Mate, your girlfriend was a bloke'より

これは笑えない真面目なニュースですが、誰を責められるのか、誰に同情していいのか、考えあぐねる非常に難しいニュースだと思います。


関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
1. http://pppen.blog37.fc2.com/blog-entry-11.html  [ あーぽこblog ]   2008年02月08日 17:22
警察「おまえの彼女って男だぞ!?」容疑者「え?」 (らばQ)これはひどいwwバンダイ、食玩「ドラゴンボールアイテムズ NEO」を発表 (ITm...
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。