2008年02月08日 03:30

手錠が外れなくなった小学生、入手先はなんと…

 
手錠

イギリスで手錠が抜けなくなり消防士に助けを求めるという騒ぎがありました。

ポーツマスの消防署に現れたのは祖母に連れられた8歳の小学生の男の子。

しかし、注目すべきは入手元のほうでした。

消防士のダン・フレンチさんのコメントによると、手首に手錠のかかった状態で少年が祖母と一緒に来たそうです。

手錠を外す前に警察から逃亡しているわけではないと確認をとりました。

おもちゃの手錠では無く金属製の本物だったそうで、消防士がどこから手に入れたのかを尋ねると、祖母はこう説明しました。

「孫が母親の寝室で見つけたと言っている」

そう言ったあとで、初めて祖母はその意味を把握したようで、口に手を当てたそうです。

消防士たちはメタルカッターで無事少年の手首を自由にしました。

The curious case of the handcuffed boyより

どうして手錠が母親の寝室にあったかなんて、善良な一市民にはまったく想像も付かないので、このニュースはここで終わります。


無実 (上) (ゴマ文庫)
無実 (上) (ゴマ文庫)
posted with amazlet on 08.02.08
ジョン・グリシャム
ゴマブックス (2008/02/05)
売り上げランキング: 87

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。