2008年02月14日 23:53

スパイ映画に出てきそうな5つの隠し武器

 
スパイ映画に出てきそうな隠し武器03

秘密基地や隠し武器に対する憧れは、男の子なら一度は通る道ですね。

スパイ映画で登場しそうな、実は銃が仕込まれているという、5つの武器を紹介です。

22口径キャリバー銃ナイフ

スパイ映画に出てきそうな隠し武器01

ナイフの時点で武器なんですが、チンピラ同士がナイフのつもりで威嚇しあっていると、いきなり撃たれちゃうわけですね。なんと卑怯な。動画で見るとなかなか迫力があります。

ブリーフケース・マシンガン

スパイ映画に出てきそうな隠し武器02

アタッシュケースの中身がマシンガンです。マフィア映画やシティーハンターなんかで、倉庫で密売取引していてだまし討ちなんてときに、ボディーガードがこの手の武器を使いそうなイメージです。

マシンガン・バイオリン

スパイ映画に出てきそうな隠し武器03

バイオリンの中にマシンガンが仕込まれています。お金持ちなパーティで演奏家がVIPを暗殺なんて役どころでしょうか。

カメラ・ピストル

スパイ映画に出てきそうな隠し武器04

望遠撮影な一眼レフカメラにピストルがしこまれています。ジャーナリストに紛れて、ゴルゴ13のようなスナイパーが使う感じかな。

(2011/3/20 )追記:カメラ型ピストルではなく、ピストル型カメラだそうです。教えてくださった方、ありがとうございます。
ピストル型カメラ

エスコペターラ・ギターライフル

スパイ映画に出てきそうな隠し武器05

エスコペターラ(escopetarra)ってなんだろう?と調べてみたら、Wikipediaに詳細がありました。これは武器で無いものを武器にしたのではなく、武器を武器で無いものにしたものなんですね。

エスコペターラ(エスコペタラ、escopetarra)は、ライフルを改造して作られたギターであり、武器を楽器に転用した平和のシンボルとして制作されたものである。

エスコペターラを作ったのはコロンビアのミュージシャンで平和運動家のセサル・ロペス(César López)である。2003年2月7日、首都ボゴタの高級クラブ「エル・ノガル・クラブ」(El Nogal Club)で、自動車爆弾が爆発して36人が死亡・200人以上が負傷する大規模テロが発生した。ロペスはこの事件の際、警戒する兵士たちがギターのように銃を抱えていたことからエスコペターラの発想を得て、テロ後の集会でこの楽器を発表した。

Wikipedia:エスコペターラ

Feature: 5 Out of the Ordinary Weapons より


聖バレンタインの虐殺/マシンガン・シティ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2008/02/22)
売り上げランキング: 5946

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。