2008年02月16日 23:54

95万6千本のマッチ棒で作られた精巧なF1マシン

 
マッチで作られたF1-TOP

マッチでF1と言っても、「今夜は解説に近藤真彦さんを向かえてお送りします」と言うわけではなく、マッチ棒の方です。

一見すると単なる木造のように見えますが、実に95万6千本ものマッチ棒で、気の遠くなるような作業の末、組み立てられたもの。

製作過程などの写真もご覧ください。

マッチで作られたF1-01

フルスケールのマクラーレン・メルセデス MP4/14 レプリカとあるので、1999年のミカ・ハッキネンが優勝した頃のモデルかと思います。

マッチで作られたF1-材料

基本的に使う材料はコレだけ。しかし使用した接着剤は1686本、経費は6000ユーロ(約95万円)

マッチで作られたF1-切断

火薬の部分がひとつでも燃え出した瞬間に、キャンプファイヤーの薪になってしまうので、頭は切り取るようです。

マッチで作られたF1-05

タイヤの製作。ただくっつけるのではなく枠組みから。軽量化への美学を感じます。

マッチで作られたF1-03

生活のほとんどを捧げてるそうです。何が彼をここまでさせるのでしょうか。

マッチで作られたF1-02

タイヤが完成。ホイールまでしっかり作りこんでありますね。

マッチで作られたF1-06

パーツを配置。

マッチで作られたF1-07

アップでみないと、マッチで出来てるとはとても思えない綺麗なライン。

マッチで作られたF1-08

庭で記念撮影。奥さんや彼女の理解が無いと難しい気がしますね。

マッチで作られたF1-09

ハンドルも再現されてます、格好いい。

その他の画像は以下のサイトからご覧になれます。

Man Builds Full Scale Mercedes F1 From 956,000 Matchsticksより


グランツーリスモ 5 プロローグ
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2007/12/13)
売り上げランキング: 379
おすすめ度の平均: 3.5
5 ペナルティについて
3 完全に人を選ぶゲーム
2 はっきり言います!

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。