2008年03月09日 21:02
 
世界の金持ち10人はどこの国のどんな人なのか

フォーブス誌の長者番付が発表されて、ビル・ゲイツ氏が首位から転落したニュースが話題になってますが、それ以外の大富豪たちが、どこの国のどんな人なのか、意外と知らなかったり説明されてないことが多いので、軽くまとめてみました。

どこの国の富豪が台頭しているのか、意外な感じと納得する感じが入り混じったような結果になっています。、

雲の上の人とは言いますが、もう遠すぎて何がなんだかわからないそんな巨額の持ち主、Forbes誌2008年3月版の金持ちベスト10の紹介です。

1位 ウォーレン・バフェット(Warren Buffett)【アメリカ合衆国】

(Wikipedia:ウォーレン・バフェット)

620億ドル(6.3兆円)でビル・ゲイツが13年守ってきた世界第一位の座を獲得。世界最大の投資持株会社バークシャー・ハサウェイの最高経営責任者です。この巨額の富を得ながら、なかなか倹約家としても知られています。2006年にはその富をチャリティに寄付することを発表し、その83%がビル&メリンダ・ゲイツ財団に行くことになっています。2007年にはTime誌の発表した世界で最も影響与えるTop100人にその名を連ねました。

2位 カルロス・スリム・ヘル(Carlos Slim Helu) 【メキシコ】

(Wikipedia:カルロス・スリム・ヘル)

600億ドルでマイクロソフト社のビル・ゲイツを抜いて世界第二位に。メキシコやラテンアメリカの通信作業と言えばこの人というほどのビジネスマンです。メキシコの電話会社テルメックスを息子に任せコントロールしています。

3位 ビル・ゲイツ(Bill Gates)【アメリカ合衆国】

(Wikipedia:ビル・ゲイツ)

さすがに説明不要ですね。580億ドルで3位に落ちています。原因は、マイクロソフトのヤフー買収騒ぎによる株価の下落で、それがなければ今年も1位だったはず、とのこと。

4位 ラクシュミー・ミッタル(Lakshmi Mittal)【インド】

(Wikipedia:ラクシュミー・ミッタル)

インド人が今回ベスト10に4人も含まれていますが、去年からリストに名を連ねていたのはこの人だけでした。450億ドルの資産で去年の5位から4位に浮上。ミッタル・スチールの最高経営責任者でもあります。

5位 ムケーシュ・アンバーニ(Mukesh Ambani)【インド】

(Wikipedia:Mukesh Ambani)

430億ドルで5位の彼は石油繊維を扱う会社の最高責任者です。インドの投資家の4人に1人がこのグループの株を持っているとされており、グループの強さを物語っています。

6位 アーニー・アンバーニ(Anil Ambani)【インド】

(Wikipedia:Anil Ambani)

5位のムケーシュの弟で、同じく父から譲り受けたリライアンスグループを兄と2つに分けています。兄にぴったりくっついて420億ドルです。

7位 イングヴァル・カンプラート(Ingvar Kamprad)【スウェーデン】

(Wikipedia:イングヴァル・カンプラード)

最近日本でも人気の家具チェーン店、イケアの創立者です。これぞ本当の企業家というタイプですね。310億ドルで2008年の番付は世界で7位、ヨーロッパでは1位という富の持ち主です。

8位 クシャール・パル・シン(Kushal Pal Singh)【インド】

(Wikipedia:Kushal Pal Singh)

300億ドル。前回はトップ10にいませんでしたが、急上昇してきたインド人富豪の一人。息子の経営するDLF Universal Limitedはインド最大の不動産企業です。

9位 オレグ・デリパスカ(Oleg Deripaska)【ロシア】

(Wikipedia:オレグ・デリパスカ)

280億ドル。ロシアの企業家で、アルミニウム関連の企業を設立しています。プーチン政権下の新興財閥です。

10位 カール・アルブレヒト(Karl Albrecht)【ドイツ】

(Wikipedia:カール・アルブレヒト)

270億ドル。ディスカウントスーパーのチェーン店「アルディ」(Aldi)を創立した実業家です。2006年の長者番では13位だったことから年々売り上げが伸びていることがわかります。

India ranks first in the world in number of billionaires, new Forbes list shows より

トップ10に4人もインド人がいるということや、ビル・ゲイツが3位に落ちるなど動きがありました。ここのところの為替の変動も影響してそうですね。

ちなみに日本人の1位は森トラストの社長で75億ドル(世界124位)、2位が任天堂山内会長の64億ドル(世界149位)、ソフトバンクの孫正義社長が51億ドル(世界201位)です。超のつく金持ちなのに大したことないように感じるのが恐ろしい。

ウン百億ドルというのは、円に換算するともう「兆」の世界です。

富のでかさにあっけにとられる記事でした。


バフェットの教訓―史上最強の投資家 逆風の時でもお金を増やす125の知恵
メアリー・バフェット デビッド・クラーク 峯村 利哉
徳間書店 (2008/01)
売り上げランキング: 128
おすすめ度の平均: 4.0
3 究極の格差社会を感じる
5 知る「知識」でなく、身に付ける「知識」がいっぱい
4 自戒や集中のために繰返し読む本

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
「らばQ」さんより。 みんなスケールが大きすぎて、正直、よくわからんな……。(@_@)
2. 世界の長者番付はこんな人  [ 新米経営者の毎日経営思考 ]   2008年03月11日 23:04
フォーブス誌の長者番付が発表されたが、 同誌2008年3月版の金持ちベスト10の紹介はこんな人だという。 1位 ウォーレン・バフェット(Warren Buffett)【アメリカ合衆国】 (Wikipedia:ウォーレン・バフェット) 620億ドル(6.3兆円)でビル・ゲイツが13年守ってき...
3. 世界のお金持ちトップ10(フォーブス誌・Forbes)  [ ハピラボ6つの柱 ]   2008年03月11日 23:29
フォーブス誌(Forbes誌)で、2008年の世界のお金持ちトップ10が発表されています。 過去13年間、フォーブス(Forbes誌)で長者番付1位だった、マイ...
トラックバックURL
zeronpa | カテゴリ:海外ニュース  びっくりネタ  タグ:
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事
トレンド


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。