2008年03月11日 11:16

ベトナムでハムスターを所持・売買すると平均年収の2倍の罰金

 
ベトナムでハムスターを所持・売買すると平均年収の2倍の罰金

禁止事項というのは国により違うものですが、ベトナムでは現在ハムスターの所持と販売を禁じています。

なぜにハムスターがダメなの?と思いますが事情がいろいろある模様です。

まずハムスターを所持が発覚したら、1900ドル(約19.4万円)相当の罰金というのが驚きです。この金額はベトナムの平均年収の2倍に当たります。

禁止されている理由のひとつにはハムスターの増加が激しいらしく、さらに関係省庁ではハムスターは病原菌などを運ぶ恐れもあると危惧しているようです。

さらにタイや中国から違法に密輸されている事実もあり、食い止める意味もあるようです。

元々、アジアの中でも温暖でトロピカルなベトナムでは、伝統的なペットは魚であってハムスターではありませんでした。

しかしながら、経済の成長と今年の干支がねずみ年のというのが合わさって、手ごろなペットとしてハムスターが人気となり、ハノイやホーチミンで、サブカルチャーとも言えるほど若者人気になりました。1匹10ドル〜20ドル程で手に入り、ハムスター掲示板や、ハムスタークラブができるほどです。

人気と共に、違法な輸入がタイや中国から増えていることで、政府は病気なども国内に入り込まないかを危惧しています。輸入品の規制で心配なのは動物だけではありません。

つい最近の調査で、中国から入ってきている大半の抗マラリア薬が偽薬であることが報告されています。

ハムスターがどれほど危険かはまだわかりませんが、不正な輸出入を規制する動きが一番の理由のようです。

Why owning a hamster in Vietnam could cost two years' wages より

確かにかわいいのでペットにしたくなる気持ちもわかりますが、確かに病原菌の危険は困りますね。

見た目はかわいくても、生物としてはネズミと変わらないということですか。

そうだ。ベトナムにとっとこハム太郎を売り出そう。(違


DRETEC とっとこハム太郎タイマー T-153OR
DRETEC
売り上げランキング: 8899

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。