面白ネタ 歴史 / zeronpa / URL
2008年04月06日 11:32

文化が違いすぎる?「マサイ族」のためのロンドン旅行ガイドブック

 
マサイ族がロンドン旅行

最近なぜかMr.マリックと対決していたり、テレビで引っ張りだこのマサイ族。

ライオンを素手で狩るほどの勇者として知られていますが、このたび6名がイギリスに旅立つことになりました。

このマサイの戦士たちは、アフリカ・タンザニアの自然に囲まれた村を出て、ロンドンマラソンに参加します。

彼らの文化があまりにイギリスのものと異なることから、文化ギャップによる混乱が起きないよう、4ページにわたる旅行ガイドが手渡されました。

その内容が、予想通りというか予想以上で面白かったので、ご紹介します。

あまりの人の多さ、そして人々が至るところで急いでいるように見えて、驚くかもしれません。

時折しかめっ面をしているイギリス人を見るでしょうが、彼らは会社というところに行き、楽しいと思えない仕事をしているために笑えなくなっているだけで、本当はフレンドリーなのです。

太陽を目安にしても時間は正確にわかりません。時計というものを使うようにしてください。日の出・日の入りは違う時刻です。

タンザニアではつばを吐くことは許されますが、イギリスでは受け入れられていません。もしどうしても必要なら、洗面所でするか、木のそばに行って誰も見ていないときにしてください。

もよおしたときは木や藪ではなく、公共のトイレを使ってください。

たとえばブレスレットなど他人が付けているものを気に入っても、それを取って装着してみることはイギリス人にとっては普通ではありません。

もし泥棒を発見し、その泥棒を追いかけ捕まえたときに相手を傷つけてしまうと、泥棒といっしょに刑務所に入ることになってしまいます。

マサイ族の槍や盾はマラソンでは許可されていますが、観光時には持ち歩かないでください。

野原などで動物を見かけて周りに誰もいなくても、それは他人の所有物だということを忘れないようにしてください。

多く人々が小さな服を着ており、寒いかもしれないとか、無礼だと疑問に思うかもしれません。

イギリスでは夕方でも明るいことは普通です。ただし体の部分によっては見せてはいけない部分があり、ブランケットを身に着けるときには、下着をはくことは重要です。

イギリスの人々はナイフ・フォーク・スプーンを使って食事をします。スプーンやフォークのみだとか、手を使いたい場合はどうぞ。

イギリスではかなり多くの人がお酒を飲みます。バーや家やクラブなので飲みますが、マサイパーティみたいなものです。

イギリス人がお酒を飲むときは少し人が変わったようになりますが、きっとマサイへ訪問したイギリス人を見て経験済みでしょう。

その他、トイレやお風呂の使い方など、マナーも詳しく載せてあるそうです。親切なガイドブックといいますか、とても風変わりなガイドブックにはちがいないようです。

しかし、急にマサイ族がやってきて、自分のつけているアクセサリーを取っていったらびっくりなんてもんじゃないですよね。

The Masai warriors' guide to England より

私の夫はマサイ戦士
私の夫はマサイ戦士
posted with amazlet at 08.04.06
永松 真紀
新潮社
売り上げランキング: 121570
おすすめ度の平均: 4.0
2 人類学的にはおもしろいけど・・・
5 マサイの性文化が興味深かった
2 時期尚早…
1 タイトルほど・・・
5 圧巻!あっぱれ!

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. [動物][環境]あまりに美しい野生の王国、アフリカ  [ Sciensphere ]   2008年04月07日 00:03
時間を忘れて見入ってしまいそうな美しい野生の王国、アフリカのイメージを見つけましたのでご紹介いたします。 ゆっくりとお楽しみいただきたいイメージはこちらから。 言葉は必要ない、美しいイメージ 陸の王様、アフリカゾウ そして日は暮れてゆく 豹なのかライオンなの
2. ヤフー イギリス  [ 話題チェックが日課 ]   2008年04月10日 01:36
★激安情報を探すならココから!★【話題のチェックが日課】まずは新着情報をチェック ⇒  ★新着トピックス一覧★  イギリス・アエロ??.
3. エイプリルフール イギリス  [ 子どもとの暮らしと会話 銀色夏生 島本理生 ]   2008年04月10日 12:55
今、こんなことが・・・… 文化が違いすぎる?「マサイ族」のためるほどの勇者として知られていますが、このたび6名がイギリスに旅立つことになりました。このマサイの戦士たちは、アフリカ・タンザニアの自然に囲まれた村を出て、ロンドンマラソンに参加します。彼らの文化が...
4. イギリスの一般紙はジョークも好き?  [ nabe's blog since 2005 ]   2008年07月04日 17:30
 イギリスの一般紙で一番売れている一般紙({%左矢印webry%}日本の朝日新聞みたい) 『テレグラム』  http://www.telegraph.co.uk/
5. トラバ雑想記12 隣の芝生が茶色く見える時  [ 日々是人生 ]   2009年05月14日 00:03
トラバ雑想記・とりあえず自分が読んでて面白かった記事を、ここにトラックバックしていきます。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。