2008年05月16日 20:52

母の隣に買っておいた墓地に自分の名前が…埋葬されているのは誰なんだ?

 
買っておいた墓地に自分の墓標が…埋葬されているのは誰?

デイビッド・ビンガムさんは母の眠る墓の隣のスペースに、自分用の墓地を買いました。

自分が死んだらそこに入るつもりで買ったのです。

ところがある日彼が母の墓参りに来てみると…

母の隣の自分の墓地に「猟師デイビッド・ビンガム 愛を込めて」と彫られているではありませんか。

彼は猟師ではなく、そもそもまだ生きています。

実は手違いによって、同姓同名の別人が自分の入るはずだった墓に入っていたそうです。

墓地側のほうではこのミスを認めており、彼に次のいずれかの選択を申し出てきました。

1.母親の遺体を移動する

→母親はその場所が気に入っていたので却下

2.デイビッドが亡くなったときには火葬して母親のところに埋葬する

→火は嫌いなので火葬は却下

3.別人の遺体を移動する

→いったん他人に使われた墓に入るのはイヤなので却下

4.もう墓地内の好きなところに埋葬する

→とにかく却下

ということらしいです。

墓地側では、何か対応を考えて彼に連絡をすると伝えており、彼は現在連絡待ちだそうです。

家族のとなりに用意していた墓が使われているのもびっくりですが、自分の名前で墓がたっているのはさらにびっくりしたでしょうね。。

Who's buried next to Mom?より

冠婚葬祭マナー事典
冠婚葬祭マナー事典
posted with amazlet at 08.05.16

小学館
売り上げランキング: 43366

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。