2008年05月31日 17:13

人が住めそうなほどの風変わりなバス停いろいろ

 
人が住めそうな風変わりなバス停01

まずこちらは、イギリス、コーンウォール(Cornwall) にあるバス停留所だそうです。

なぜ、何のためかはわかりませんが、人がくつろいだり暮らしたりしそうな、ちょっと変わったバス停をいくつか紹介します。

人が住めそうな風変わりなバス停02

ニューヨークにあるIkeaのリビングルーム・バス停。PS2の広告とタイアップしたバス停なんてものもありましたが、いい宣伝になりそうですね。

人が住めそうな風変わりなバス停03

スイカバス停。これは長崎のフルーツバス停のうちのひとつです。デイリーポータルZさんが「コネタ407:フルーツバス停」という楽しい記事を書かれていますので、詳しくはそちらをどうぞ。

人が住めそうな風変わりなバス停04

茶屋のような風情のあるバス停。どこの国にあるんでしょうね、後ろの看板はアルファベットのようですが。

人が住めそうな風変わりなバス停05

これ本当にバス停なんでしょうか。用が無くても降りたくなってしまいます。

人が住めそうな風変わりなバス停06

思いっきり暮らしています。日が差したら暑そうですけど。生活にバスは必須だけどめったに来ない、なんて地域だと快適に待っていられる環境に改造してしまうのかもしれませんね。

人が住めそうな風変わりなバス停07

電車と違い、バスは時間合わせや道端で待っているのが大変ですが、こういったバス停があればバス生活も悪くなさそうです。

" Bus Stops You Could Live In "より

「待つ」ということ (角川選書)
鷲田 清一
角川学芸出版
売り上げランキング: 15768
おすすめ度の平均: 5.0
5 「待つこと」ことは、現在の延長では無い新しい未来に向けて自らを開くこと
5 待つことが<人間>の証し
5 待つことから生まれるもの
5 「待つ」ということから「開け」へ
5 「何かを待つ」を超えたところにある「待つ」とは・・・

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。