2008年06月18日 16:18

震えるほど怖い…ラスベガスのストラトスフィア・タワー

 
怖くてたまらないラスベガスの乗り物TOP

ラスベガスといえば、カジノやショービジネスなどの娯楽施設で賑わう世界屈指の観光都市。

近年では巨大ホテルそれ自体がテーマパークのようになっており、ニューヨーク、パリ、エジプト、ベネチア、ギリシャなどをモチーフにした施設や南国リゾートのようなプールなど、世界中から訪れる人を飽きさせません。

そんなホテルのひとつ、ストラトスフィア・ホテル"STRATOSPHERE HOTEL & CASINO"の頂上には遊園地のようなアトラクションがあります。

写真を見ただけで、想像以上に怖いことが伺えます…。

怖くてたまらないラスベガスの乗り物01

X Scream という、タワーの外側へ進む乗り物。

怖くてたまらないラスベガスの乗り物02

前方までいくと、がたんと下に落ちる仕組みがあるそうです。誰が考えたんでしょうね…。

怖くてたまらないラスベガスの乗り物03

Insanity という乗り物。意味は狂気とか正気じゃないって意味ですね。本当にそのとおりです。

怖くてたまらないラスベガスの乗り物04

遊園地じゃ物凄くありふれた回転ブランコですが、写真を見るだけでもぞくっとします。

怖くてたまらないラスベガスの乗り物05

ストラトスフィア・タワー:高さ350m、113階建て、全2,444室。

333mの東京タワーより高いわけですね…。

高所恐怖症の人は気絶しそうな写真ですが、さらに怖いもの見たさを求める方は「高所恐怖症は見ないほうがいい、崖っぷち・ギリギリ画像18枚」をどうぞ。

他にもビッグショットというフリーフォールとは逆に上に昇っていくアトラクションもあるそうです。これらの料金は1000円しない程度とお手ごろ価格のようです。ラスベガスへ行くことがあれば、一度試してはいかがでしょうか。

Scary Amusement Park In Las Vegasより

天才数学者はこう賭ける―誰も語らなかった株とギャンブルの話
ウィリアム パウンドストーン
青土社
売り上げランキング: 11565
おすすめ度の平均: 4.0
4 人々が、いかに「聖杯探しをしてきたか」という歴史書 〜『天才数学者はこう賭ける』
5 最高に面白い!
4 ケリー基準を中心に賭け方について論じた本か
5 数学好きにはたまらない
5 英知に満ちた論理展開

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。