2008年06月23日 08:59

パイロットが口喧嘩「心穏やかでない」とフライトをキャンセル

 
コックピット

フライトキャンセルなんてものは珍しくもなくなってきましたが、エンジントラブルなどの機体の問題や、天候による理由が基本です。

ところがアメリカのソルトレイクシティからデンバー行きの飛行機で、パイロットが乗客に怒り心頭でフライトのキャンセルを伝えてきたというのです。

Telegraphによると、フライト直前にこのパイロットは同僚と口論になったらしく、離陸を待つばかりの乗客にこう伝えたそうです。

「ゲートのところで起きたことなので、乗客のみなさんの中にも目撃した方がいらっしゃるかと思います。詳細はここでは言えませんが、個人的なこの件によって気が動転しており、心穏やかにデンバーまで集中して飛行をできるとは思えません。」

そうして別のパイロットが見つかるまで、乗客たちは全員飛行機から降ろされたとのことです。

乗客の中で口論を聞いた人によると、内容はパイロットの帽子をかぶるかどうかということだったらしく、パイロット組合では航空会社の倒産にたいする抗議行動として、帽子を脱ぐよう奨励していたそうです。

ユナイテッド航空ではこの件に関して調査を進めると発表していますが、組合側ではコメントを控えています。

パイロットの二人が揃って居眠りしていたことが発覚 」といったケースもあるので、集中できない状態で無理やり飛行するより、乗客の安全を優先したことは正しい選択だとは思いますが、居合わせた乗客たちのストレスも容易に想像がつきますよね。

携帯版 英会話海外旅行ひとこと辞典
巽 一朗 巽 スカイ・ヘザー
DHC
売り上げランキング: 7944
おすすめ度の平均: 5.0
5 肩の力を抜いて取り組めます
5 シーン別に分けてあって使いやすい!
5 そすすめの一冊です。

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。