動画 動物 / zeronpa / URL
2008年06月27日 23:40

クリスチャンという名のライオン…野生にかえし1年後に再会(動画)

 
ライオンのクリスチャン「Christian」と再会12

ある人間とライオンの物語です。

二人の男性がライオンの子を引き取ったのですが、大きくなりすぎて野生に還すことになりました。

そんなライオンと人間の愛情が垣間見える素敵な動画がありましたので、ご覧ください。

テレビのドキュメンタリーで放送されたものだそうですが、このライオンは1969年にジョンとエースの二人がハロッズで購入したものだそうです。

もともとはラクダを買う二人の友人に付き添って、エキゾチックな動物コーナーというところを見ていました。

ラクダを欲しいという友人に対して、店員は落ち着き払った様子で「こぶはひとつがよろしいでしょうか、ふたつがよろしいでしょうか」と提案しているのを聞きながら、商品の交渉でそんな風変わりなやりとりは聞いたことがないと思ったそうです。

そんなさなか小さな檻にライオンの子供を見つけます。エースとジョンは顔を見合わせ、何とかしないといけないと思い立ったのです。

同じく店側でも、このライオンが隣のカーペット屋へ逃げて相当な被害を出すなどしていたため、できるだけ早く手放したがっていました。

ライオンのクリスチャン「Christian」と再会TOP

そうしてクリスチャンのロンドンでの生活が始まったのです。

クリスチャンは自分のスペースをもらいました。大きめのトイレも問題なく使っていたそうです。

近所の神父さんが教会の敷地内を吠えたり走り回ったりするのに使わせてくれたそうです。

ライオンのクリスチャン「Christian」と再会11

当時のことをジョンが言うには、とても手がかかり、常に4人くらいで順番に面倒を見なくてはいけなかったそうです。

食べる量も多く1日に4食ほど食べ、一週間に30ポンド(当時はポンドの値打ちはとても高かった)ほどかかっていました。

野生に返して一年が経ち、二人はクリスチャンに最後の別れを伝えるために訪ねます。クリスチャンは彼らのことを憶えていないだろうと言われていました。さらにクリスチャンにはすでにメスライオンのパートナーと子供たちがいるのです。

しかし、クリスチャンは二人を見て、確信をしたようで二人にゆっくりと近づいてきました。飼っていたときにしていたように、前足を肩において抱きついてきました。彼らも見ている人もみんな涙でいっぱいだったそうです。

メスライオンが遠くからうなったのを聞いて危険を感じ、いったんその場をクリスチャンと共に離れました。

ライオンのクリスチャン「Christian」と再会07

その久しぶりの再会の興奮は翌朝まで続き、クリスチャンは彼らを寝かせてくれなかったそうです。

そしてクリスチャンは百獣の王としてのプライドを持って、また野生に帰っていきました。

それがクリスチャンを見た最後だったと言います。

今日のイギリスではもうライオンや他のエキゾチックな猛獣が店で売られているなんてことはありませんし、獰猛な動物を飼うことも一般的に無理ですが、この変わった生活を営んだライオンと人間の交流には、確かな愛情が存在しました。

リッチェル ペット用木製おくだけゲート
リッチェル
売り上げランキング: 4780

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. 《クリスチャンという名のライオン》  [ 永遠の破片 ]   2008年06月29日 00:06
これは2人の人間とライオンのお話 1969年にジョンとエースの二人がハロッズ(ロンドンの高級百貨店)に来店しました。 もともとはラクダを買う予定だったそうですが、(ラクダを買ってどうするのか疑問?) 小さな檻に入れられているライオンの子供を見つけたの....
2. 野生のライオンと戯れる学者  [ YouTube無料動画で英語リスニング ]   2009年03月29日 11:47
 動物行動学者のケビン・リチャードソン(Kevin Richardson)さんは、南アフリカ共和国最大の都市ヨハネスブルグ近郊の動物保護区に棲息している38頭...
3. [12/16] 『鈴木杏樹のいってらっしゃい』  [ 鈴木杏樹さん応援ブログ ]   2009年12月16日 21:24
「今週は嘘のような本当の話をご紹介しています。  今日は、野生となったライオンが...
4. 「ライオンのクリスチャン」にめろめろに、そしてきゅんとなる。  [ るちみるちるちの部屋 ]   2010年04月25日 16:37
ネットで見かけて興奮した動画がありました。「クリスチャンという名のライオン…野生にかえし1年後に再会(動画)」という記事でらばQさんというブログに紹介されていました。1970年代の初め、ロンドンの百貨店・ハロッズで売られていた子ライオンを2人の青年が飼い始...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。