2008年07月08日 03:36

止まらないと犬を放すわよ

 
止まらないと犬を放すわよ

イギリスの婦警さんのお手柄によって、不法侵入の15歳と16歳の少年二人が逮捕されたというニュースがありました。

逃走する二人を逮捕する際に、彼女が使った方法は…見知らぬ犬を借りたのです。

Manchester Evening Newsによると、勤続4年のマーフィ婦警(24歳)はパトロール中、無線で近くの工場に不法侵入した2名の若者が逃走中であるという連絡を受けました。

同僚の一人が追いかけていましたが橋の下で見失ってしまいました。彼女は橋の上に車を停め犯人たちに向かって叫びましたが、二人組の少年は反対の方向に逃げていったのです。

そこで、彼女は近くを散歩していた女性の犬を素早く手馴づけて叫びました。

「止まりなさい!止まらないなら犬を放すわよ」

すると犬も興奮しはじめ、それを見た二人組はそれを警察犬だと思って止まったのでした。

無事逮捕した二人に手錠をかけたあと、犬をオーナーに返したのですが、それを見た少年二人はだまされたことに気づきます。彼らは何も言わずにただ泣いていたそうです。

マーフィ警官は警察犬を扱ったことはありませんでしたが、自分も犬を飼っており、犬の扱い方はよく知っていたそうです。彼女が飼い主に犬を感謝して返すと、飼い主の女性は「助けになれてうれしい」と笑っていたということです。

犯罪者を追う際にとっさに機転を利かせたという話ですが、たまたま散歩していた犬がラブラドールだったのも幸運だったと言えるでしょう。

これがマルチーズやチワワような小さな犬だったら……


関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。