2008年07月09日 10:53

あまり知られていない犬たちの興味深い10の事実

 
犬たちの興味深い10の事実

世界には700を超える犬種があるそうで、旧石器時代に穴居人が初めて犬を飼い始めたときから、人間の生活に密着してきました。

そんな犬たちの興味深い10の事実をご紹介します。

1. 人間が1秒に2万の振動を聞き取れるのに対して、犬は1秒に3万5千の振動を聞きとることができる。

2. 嗅覚を感じる細胞の数は、人間の500万個に対して、ジャーマン・シェパードは2億2000万個ある。

3. カフェインに似た物質で、チョコレートなどのカカオに含まれるテオブロミンは犬を死なせてしまうことや、弱らせることがある。

4. 一番背の高い犬は、グレート・デーンアイリッシュ・ウルフハウンドで、一番背の低い犬は、チワワヨークシャー・テリアトイ・プードルである。

5. 記録に残っている一番長生きした犬は29歳と5ヶ月であった。

6. 世界で一番重く丈の長い犬は、ゾルバと呼ばれるイングリッシュ・マスティフで、体重155.8kg、鼻先から尻尾まで2.4mもあった。

7. ライカは1957年、世界で一番最初に宇宙に行ったロシアの宇宙飛行犬であった。

8. グレイハウンドは短い助走で時速75kmのスピードに達することができる。

9. 第二次世界大戦でロシア人は犬の自殺作戦を考案し、背中に地雷を積んでドイツの戦車が通過する場所を歩くように訓練した。

10. 中世の頃、マスティフに、燃える硫黄が乗った壺をくくりつけた犬用の軽鎧を装着し、敵の騎士へと走らせて闘わせていた。


「犬の視点で見れば、ご主人様はちょっと体が伸びた特異でずる賢い犬である。」
"From the dog's point of view, his master is an elongated and abnormally cunning dog."
─ メイベル・ルイーズ・ロビンソン ─

「正しく訓練すれば、人間は犬の親友になれる。」
"Properly trained, a man can be dog's best friend."
─ コリー・フォード ─

(7/9)追記:6番の体重表記が誤っていたので訂正しました。

(7番の宇宙飛行犬のライカは、こちらの記事でも扱っています。)
そのとき歴史を動かしたのは……世界を変えた10匹の犬

Beautiful World: 10 Interesting Facts About Dogsより

ダメ犬グー―11年+108日の物語
ごとう やすゆき
文春ネスコ
売り上げランキング: 49614
おすすめ度の平均: 5.0
5 今でも泣ける。
5 ダメ犬じょん9年+350日
5 初めて涙が止まらなかった本
5 ペット好きにはタマラン!
5 凄く感動しました!!
 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。