2008年07月15日 21:22

世界最北の町では死ぬことが禁止、その理由とは

 
世界最北の町では死ぬことは禁止、その理由とは

以前にもフランスで「うっかり死んでしまうと重い処罰を受ける村」というのがありましたが、死んではいけないところは何もその村だけではないようです。

北極付近にあるノルウェーのロングイヤービエン(Longyearbyen)の町は、ある理由から死ぬことを禁じているのだそうです。

世界最北の町ロングイヤービエンは北極グマで有名で、町の人たちは常に凶暴なクマの危険にさらされていました。

北極クマ

しかし心配ごとはそれだけではないようです。

BBC NEWSによると、この町では病気になると、ただちに飛行機か船で別の場所へ移動させられます。死を迎えるのはあくまで移動先ということになるのだそうです。

北極付近

不運にもこの町で死を迎えてしまった場合、誰も葬ってはもらえません。

この小さな町の小さな墓地では70年前から埋葬の受け入れをしておらず、その理由は埋葬しても他の地域のように死体が腐敗や分解されることがなく、永久凍土状態となって遺体が保存されてしまうためです。

科学者たちが亡くなった人の細胞を調査すると、1917年に流行したインフルエンザのウィルスの痕跡があったそうです。

ロングイヤービエン

現在1500人もの住民が暮らしていますが、彼らはここで死ぬことができず、定年後の生活の心配を強いられているのです。

やむをえないとは言え、自分の生まれ育った土地を死に場所に選べないのは気の毒ですよね。

北極のナヌー プレミアム・エディション
ジェネオン エンタテインメント (2008-04-23)
売り上げランキング: 1746
おすすめ度の平均: 5.0
4 考えさせられた。
5 雪と氷の白い王国で・・・
5 ただ生きて命をつないでゆくために…
5 是非、愛する人と見て欲しい映画です

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
1. 世界最北の町では死ぬことが禁止、その理由とは  [ ねこもばGadget! β版 へっぽこ実験ニュースサイト - WILLCOM 03応援中!! ]   2008年07月20日 03:28
世界最北の町では死ぬことが禁止、その理由とは  故郷で死ねないって寂しいなあ、理由が理由だから仕方ないけど。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。