2008年07月20日 16:59

白人と黒人の両親から、肌の色が違う双子の男の子が生まれる

 
白人と黒人の双子TOP

ドイツのベルリンの病院で、白人の父親と黒人の母親の間に、白い肌と黒い肌をそれぞれ持つ双子の赤ちゃんが生まれました。

100万分の1の確率という、とても珍しいケースだそうです。

白人と黒人の双子01

Sky Newsによると、お母さんはガーナ出身のフローレンスさん(35)、お父さんはドイツ・ポツダム出身のシュテファンさん(40)で、珍しいケースですが遺伝子的にはありうるそうです。


ライアン

白人のライアン君。


レオ

黒人のレオ君。


子供たちを取り上げたブライト・ウェーバー医師は「最初にライアン君が生まれてきた時点ではごく普通のお産でした。でも次にレオ君が生まれてきたときには自分の目を疑ったわ。」と言っています。

彼女は20年近くの間に1万件ものお産を扱ってきましたが、このような例は経験したことがないそうです。

写真を見ると、顔つきもお父さんとお母さんにそれぞれ似ているのがわかりますね。

両親は神に感謝したいと喜んでいるそうです。

血を分けあった双子がどのように成長していくのか興味深いですね。

双子&三つ子ママの妊娠・出産・育児―妊娠~3才代の育児まで、まるごとわかって安心! (たまひよ新・基本シリーズ+α)

ベネッセコーポレーション
売り上げランキング: 93045
おすすめ度の平均: 4.0
4 読みやすい本です
4 双子育児のメンタルサポート重視

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(0)
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。