2008年07月27日 13:20

まさかロボット?レストランで一日21時間働く夫婦の正体

 
ロボット

中国のある夫婦がレストランを経営しています。

このレストランは開店朝6時〜閉店深夜3時なのですが、この夫婦は開店時から閉店時までの21時間、営業中は休みなく働いているというのです。

どの時間に行っても同じ二人が働いていることから、この夫婦はロボットではないかとさえ言われているのですが…。

双子夫婦

この夫婦の正体、実は双子同士のカップルだそうです。

3年前に双子の兄弟が双子の姉妹と結婚し、4人でレストランを経営することを考えたそうです。

この店で食べるほとんどの客は、彼らを一組の夫婦だと思っているのですが、実は二組だったということです。

4人でレストランを経営しているのは、みんないっしょに住めるので幸せだからという理由で、ロボットとつけられたニックネームもまんざらでもないようです。

双子の不思議─その性癖は遺伝のせい?環境のせい?」で双子は同時期に結婚や出産をする傾向とありましたが、一緒に暮らしていると、うっかりパートナーを間違えたりしないのか気になりますよね。

Nothing To Do With Arbroath: Hard-working 'couple' revealed as four twinsより

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。