面白ネタ / zeronpa / URL
2008年07月31日 08:22

ついにパトカーまでエコの時代に

 
エコなパトカー

ガソリン高騰のあおりを受けて、自動車を使う仕事はかなりの打撃を受けていますが、二酸化炭素削減の流れもあってか、町のパトロールをする警察の車もエコカーを考えているようです。

この電気自動車は最高でも時速45kmしか出ないのですが、充電なしで80キロほどの距離を走ることができるそうです。

未来の警察の車になりうると、イギリスのサセックスの警察がトライアルで利用しているそうです。

すでにクライスラー製の排気ゼロ車をニューヨーク、マイアミ、ロサンゼルスでは警察が利用しているそうで、イギリスでは初めて試験的に導入されたそうです。

欠点はというとゴルフカートに似ていてルックスが冴えないことと、時速がたった45kmしか出ないので、逃亡する犯罪者をどう頑張っても捕まえられないことです。

カーチェイスどころか自転車で逃亡されても難しいようです。

このGemという車は12500ポンド(約267万円)で売り出されているらしく、これから購入するかどうかを決めるそうです。

いくらエコだといっても実用性が低いと、結局は資源の無駄遣いになるような気がしてなりません…。

日本車ならもうちょっと役に立ちそうな車が作れるのでは、と思うのは私だけでしょうか。

Nothing To Do With Arbroath: Environmentally friendly future of police carsより

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。