2008年08月05日 23:26

銃弾を受けても怪我をしないブラジャーをドイツ警察が開発

 
アクション・ブラジャー1

ドイツで新しい女性のブラジャーがデザインされました。

ドイツ警察が普通の下着では銃弾を受けたときケガをしやすいため、より安全なブラジャーを開発したそうです。

アクション・ブラジャー2

婦警は防弾チョッキを着て仕事をしてますが、銃弾を受けたときに銃弾を止めるものの、普通のブラジャーについている留め金やプラスチックによってケガをすることが多いそうなのです。

実際にこの新しい下着を試してみた婦警は、これは誰かの命を救うことになるかもしないと、重要性を認めています。

アクション・ブラジャーという名前がつけられ、勤務中はこのブラジャーの装着を義務づけたそうです。

安全を第一に考えた対策でしょうが、そもそもケガをすることが多いということは、婦警が銃弾を受けるケースも多いことを意味しているわけで、まだまだ日本は平和なのだなと感じるニュースではあります。

Nothing To Do With Arbroath: Bullet resistant bras for German policeより

ボイン付 ブラジャー 黒
アイコ
売り上げランキング: 13531

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. 銃弾を受けても怪我をしないブラジャー  [ ABC ブラジャー ]   2008年08月19日 17:58
銃弾を受けても怪我をしないブラジャーをドイツ警察が開発・という記事より 婦警は防弾チョッキを着て仕事をしてますが、銃弾を受けたときに銃弾を止めるものの、普通のブラジャーについている留め金やプラスチックによってケガをすることが多いそうなのです。 実際にこ...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。