2008年08月15日 22:55

怒り狂った妻、とんでもない浮気の証拠をオークションに出品

 
愛人の下着と夫のコンドーム空袋をオークションに出品01

浮気はいけません。

道徳上のことは、ここでは触れないことにしますが、女性の嫉妬心を侮ってはいけません。

オーストラリアで夫に浮気された妻が、上の写真の「相手の女性の下着」と「夫の空になったコンドームの袋」をeBayオークションに出品しているのですが、詳細まで書かれていて、とんでもない泥沼劇になっています。

8月18日の締め切りで出品されています。

eBayの商品説明にはでかでかと真っ赤なボールド文字で、こう書かれています。

愛人の下着と夫のコンドーム空袋をオークションに出品02

空になったコンドームの袋 - 1個(サイズ小)

淫乱女のレース・パンティ写真(サイズ巨大)

そこの説明によると、最初はパンティそのものを出品したのですが、eBayの規約違反だったため写真に差し替えたそうです。

サイズ小」だったり、「パンティの持ち主の名前はカイリー」、「落札価格が安くても文句は言わないが、かなりでかい下着なので、ショール代わりに丁度いいかも」など、痛烈な皮肉がたっぷりこめられています。

夫の名前は記されていませんが、結婚して22年になる夫婦の寝室で浮気をした証拠を握り、そして夫に詰め寄ったときの恐ろしい(?)状況が、事細かに説明されています。

その日、妻が仕事に出て数時間後。

夫は「どこにいるんだい?ダーリン待ってるよ」という携帯メールを愛人に出したつもりが、妻のほうに送ってしまいました。

メールを受け取った妻は、上司に腹痛を訴えて家に帰ります。

家に帰ると普段と変わらない感じで、夫の車も家を出たときのまま、夫もテレビの前でいつもどおりDVDを見ていました。

彼女が気分が優れないと夫に伝えると、彼はぎこちなく「お茶を淹れてあげるから、横になったらどうだい?」と言いました。

普段は亭主関白の夫がそんなことを言うなんて、かなり挙動不審な態度です。

なにしろ夫はこの22年間、妻にお茶なんて淹れてくれたためしがないのです。

そう、夫は妻に寝室に入って欲しくなかったのです。

もちろん彼女は寝室に入ります。

女性の香水の匂いがぷんぷん漂うだけでなく、まくらがベッドでは無くイスの上にあったり、そして最初の証拠品となるコンドームがまくらの下から出てきたのでした。

寝室に現れた夫は「ヤバい、この状況をどうやって抜け出したらいいんだ」という表情をしています。

その証拠品を見つめる妻に、夫はこう言いました。「それは何だ?」

夫婦として長くコンドームを使ったことはなくとも、これが何かわからないはずはない、と妻の感想が淡々と書いてあり読む人を笑わせてくれます(一部の人は冷や汗をかかされます)。

「電話をトイレに落としちゃって、拾おうにもにゴム手袋がないので、仕方なくコンドームを使ったんだ」

コンドームがどこにあったか、なぜその後に電話が使えたのかという部分は、夫の頭では考えが及ばなかったようで、穴だらけのこの言い訳が通用するはずもありません。

夫は「おかしいな、俺メールなんて送ってないよ?」と携帯電話の異常を訴えてシラを切りとおします(気持ちはわかります)。

さらに妻がベッドをチェックしていくと、第二の証拠品、浮気相手のパンティが出てきました。こうなると高度な言い訳がいるのですが、夫から出てきた説明は以下のとおりでした。

「じ、実は前から言おうと思ってたんだけど、女装の趣味があって、それ俺のなんだ…」と言ったそうです。

夫はすみやかに家から叩き出されました。

そして妻は夫の服をすべて集め、玄関から投げ捨てました。

「豪雨が降ったのは神様がいたからだわ」

そう彼女は言います。

怒り狂った妻のオークションの出品もインパクト絶大ですが、夫の言い訳もまた抱腹絶倒ものです。

他人事であるうちは笑えますが、笑えない人はいくつかの教訓が得られたのではないでしょうか。

  • 教訓その1: 普段から女性にはお茶を淹れてあげよう
  • 教訓その2: 誤メールしてもいいように妻にも甘い言葉をかけておこう
  • 教訓その3: 情事の後はのんびりDVDを見てないで証拠隠滅する
  • 教訓その4: 女装の趣味は言い訳にはならない
  • 教訓その5: 教訓が多すぎる状況を作らない
  • 女装の言い訳が成功してしまったらしまったで、別の方向でまずいわけですが…。

    ちなみに次は、夫のお気に入りのハーレー・ダビッドソンのバイクをオークションに出すつもりだそうです。


    言い訳の天才―どんな場面でもしのぎ、切り返す これぞ、世間を渡る最強の武器
    吉野 秀
    すばる舎
    売り上げランキング: 152232
    おすすめ度の平均: 3.5
    4 何か笑える
    3 言い訳というよりも・・・

    関連記事

     
    Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
     
    コメント欄を表示する(0)
    この記事へのトラックバック
    1. ダンナのおすすめニュース  [ なっとう定食の日記@豊洲 ]   2009年05月22日 04:03
    うれしそうに、ダンナが「みてみて!」と、教えてくれたニュース。双子なのに父親が違う!奇跡的だけど…妻の浮気はバレるだいぶお盛んな...
    トラックバックURL
    最新記事
    記事検索

    スポンサードリンク
    以前の記事


    らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。