2008年08月23日 23:35

「窓から泥棒が侵入」→「足が外れず逆さづり」→「さらしもの」

 
窓から泥棒が侵入→足が外れず逆さづりTOP

窓から泥棒に入ったら、写真のとおり、靴ひもがひっかかり頭から宙ぶらりんに。

あまりにマヌケで恥ずかしい姿が、長い間さらしものになったそうです。

泥棒というのは家の中をひっくり返す困りものですが、なんと自分がひっくり返った泥棒がいました。

Daily Mailによると、ジョン・ピアース(32歳)は夕方6時ごろ、ハンマーで窓を割り窓から中に忍び込みました。ところが靴ひもがひっかかり窓枠に足からぶら下がってしまったのです。

どうにもならずそのまま1時間以上は逆さ吊りになり、近所の人や通りすがりの人ら30人は集まって、いい笑いの種になったようです。

窓から泥棒が侵入→足が外れず逆さづり01

住人のポール(44歳)が仕事から帰ると、ハンマーを持った犯人が家の窓からぶら下がっており、犯人は「泥棒を見つけたので捕まえようとしてそうなった」と言い訳したそうです。

当然ポールはそんな話を信用せず、助けることもせず、やがて警察と救急車が到着しました。

靴ひもが窓枠にひっかかっていたようで、ようやく警察らに下ろされましたが、そのまま御用となりました。

ポールが言うには、「彼が家に帰ってきたとき、犯人はまだハンマーを手にしており、体は家の中に、靴は外に出ているという間抜けな姿だったそうです。

手にしていたハンマーで大きなほうの窓も割りましたが、彼がもがけばもがくほど、動けなくなっていったそうです。

「下ろしてくれ、何もしていない、泥棒を止めていたんだ」と叫んでいたようですが、当然ながらそのまま放置されました。

隣に住むニコラ・ダニエルズさんによると、

「ドンドンと隣から音がなるので、引っ越したばかりの彼らが家具を運んでるんだと思ったのよ。でも音が止まらないので、二階から覗いてみたら窓から足が2つ飛び出していて変だと思い、外に出てみたの。そうしたら男の人が宙吊りになっていて、叫んだり罵ったりしていたのよ。『おれ泥棒じゃねーよ!』って言ってたけど、『泥棒でしょ』と言い返したわ」

かなり人通りの多い道路に面していたため、目撃した通行人から「がんばれよ」と笑いものにされたようです。

ちなみに写真を見てもわかりますが、イギリスの夕方6時というと夏場は白昼堂々と言う言葉が似合うほど明るい時間帯なので、いかに間抜けな泥棒だったのかがわかりますね。

どろぼうの神さま
どろぼうの神さま
posted with amazlet at 08.08.24
コルネーリア フンケ
WAVE出版
売り上げランキング: 153513
おすすめ度の平均: 4.5
5 残酷な希望
5 おとなへ
5 ワクワクして、ちょっと切ない
4 テンポよく読めます
4 すばらしい、おもしろい、けど!?

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
こりゃ悲惨ですなw...
2. 絶好の見世物になった泥棒  [ つれづれなるままに ]   2008年08月27日 01:13
窓から泥棒に入ったら、下の写真のとおり、靴ひもがひっかかり頭から宙ぶらりんに。  あまりにマヌケで恥ずかしい姿が、長い間さらしものになったそうです。
3. <画像付き「とほほニュース」。。。おばかな泥棒!!>   [ ??みんな集まれ??!わっはっは広場?? ]   2008年11月14日 18:03
泥棒って言うのも色々あるようで、怪盗ルパンや怪人20面相なんかは悪役ながらもかっこいいんだけどね、、、 でも、この間、ニュースを見ていた時にこんなオバカな記事をみつけました。 (*´Д`)=з
4. トラバ雑想記10 泥棒に学ぶ11の失敗  [ 日々是人生 ]   2009年04月27日 00:50
トラバ雑想記・とりあえず自分が読んでて面白かった記事を、ここにトラックバックしていきます。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。