2008年08月30日 17:02

原子まで見えるミクロの世界…金属や髪の毛など、1千万倍までひたすらズーム(動画)

 
金属や髪の毛など、1千万倍までひたすらズーム

サイエンスの世界は奥が深く、一度のめり込むと抜けられないと言います。

植物を観察したり、金属を一日中眺めたりすることで、新たな発見や探求がなされていくのです。

最新技術のおかげで、今まで見られなかったことも簡単に映像化できるようになりました。

普段私たちが目にする、コンクリート・金属・葉っぱなどありふれたものを、何万倍もズームしていくとこんな風に見えるという興味深い映像がありましたのでご紹介します。

アルミ

自転車のサドルを支えるアルミの支柱を拡大していっています。

[40倍] 気泡が見えはじめ、肉眼で感じているような表面のスムーズさが無くなります。

[120倍] 気泡が破れたような形が見えます。

[800倍] その中にアルミの粒子が見え始めます。

[5000倍] アルミ粒子の上に小石のような粒子が見えるのはシリコンで、このシリコンとマグネシウムを混ぜて、アルミを頑強にしています。これがないとキッチンで使うアルミホイルのように柔らかいままなのです。

[10万倍] 白い部分と黒い部分が見えてきます。白い部分は純粋なアルミで、黒い部分はシリコンとマグネシウムが急激に混ざったものです。

[300万倍] 原子が見え始めます。きれいに並んでおり、それ以上奥は何も見えません。まだ現在の技術では。


髪の毛

[300〜800倍] ようやく二重構造になっているのがわかります。表面のキューティクルが中の毛皮質を保護しています。

[2400倍] キューティクルの下に荒い部分が覗いているのが見えます。この部分が髪の大部分を占めています。

[16000倍] 黒の点はメラニンで、これが髪の色を決定します。横の白い点をどんどんズームしていきます。

[10万倍] "Y"の字に見える黒いラインは、3つの細胞を分けていることがわかります。この丸みを帯びた一つ一つの細胞にはたんぱく質の繊維があります。

[100万倍] 白いものはカロチン。

[350万倍] この倍率では構造が見えません。


葉っぱ

これはミントの葉です。

[50倍] はっきりと見えるこの毛が多いと水分を吸収しやすく、泡になっているのが見えます。

[1700倍] ふわふわしているのが葉っぱの皮膚とも言える表面です。

[1万倍] 色を緑に決定するクロロフィルムが見えます。

[50万倍] このあたりで植物の糖や酸素は作られます。


コンクリート

[500倍] 砂・水・シリコンなどの科学的に混ぜ合わさったものが見えます。

[60万倍] シリコンに集中するといったん何も見えない状態になります。

[1500万倍] この辺まで奥深くズームしていくと、そこにはカオスだけが見えるのです。


関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
原子まで見える!とか言われたら理屈抜きに見 てみたくなる人向け(笑)
http://labaq.com/archives/51088477.html こうして見ると面白いですねー。...
3. セッティング兼パンツ  [ 基地内( ´∀`) ]   2008年09月04日 00:24
デカいな。 ええと、置く場所がないよ。考えないと とりあえず野菜コンテナ   ていうか、これメーター付いてんのにボリューム付いてないのね しかたなくミキサー出してさらにデカ...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。