2008年09月09日 10:09

スピリチュアル詐欺に騙された男、妻が怖くて強盗に奪われたと嘘

 
詐欺

オウム真理教の事件が起きて以来、オカルトや霊能番組を垂れ流していたテレビ局の責任も取りざたされ、宜保愛子を始めとする、その手の番組は自粛されていました。

しかし最近はほとぼりが冷めたのか、それとも視聴率低迷やスポンサーの離れのためか、スピリチュアル系の番組が復活しています。

何が問題かというと、霊能者やカルト宗教などの真偽はともかく、こういった番組に影響されて霊感商法や悪徳詐欺の被害が激増してしまうことです。

その手の詐欺に引っかかった上に、起訴までされてしまったという哀れな男性のニュースをご紹介します。

FOX NEWSによると、フロリダに住むマリオ・オスカー・カルロス(27歳)は、高速の出口で強盗に遭い、銃を突きつけられ現金を取られたと訴え出ました。

しかしながら警察が詳細を厳しく追及すると、彼の話は全く違うものに変わったのでした。

彼はスピリチュアル・ヒーラーに清めてもらうために、言われるままに白いチューブソックスに8000ドル(約86万円)を入れて渡したそうです。

ところがそのソックスは、この霊媒師にこっそりと交換されており、カルロスの手元に返ってきたときには50ドルしか入っていませんでした。

カルロスがこの詐欺に気づいたのは、帰り道に車を運転しているときで、現金を騙し取られたことをとても妻に告白することができず、警察に強盗に遭ったと通報したのでした。

当然ながら彼は虚偽通報の罪で起訴され、保釈金500ドルで拘留されてしまうことになりました。

8000ドルを騙し取られ、怖くて妻には言えず、警察には起訴されるという、泣きっ面に蜂過ぎて、いろんな意味で被害者ではあります。

くれぐれも詐欺には気をつけましょう。

洗脳 ~スピリチュアルの妄言と精神防衛テクニック~
苫米地 英人
三才ブックス
売り上げランキング: 4418
おすすめ度の平均: 3.5
4 洗脳についての知識を得る
5 改めて びっくりした!
3 いい内容だが、本だけでは語りきれないのか・・
4 分かりやすい
2 続編ということで期待してたが、洗脳護身術と同じ内容で残念

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。