2008年09月14日 10:58

チアリーダーになりたいと娘になりすまし、高校に入学していた母親

 
チアリーダー

身分を偽るなんて犯罪はよくある話ですが、自分の娘になりすまして女子高生をしていた母親まで現れました。

さらにチアリーダーまでしていたというのですが…。

The Associated Pressによると、アメリカのウィスコンシン州に住む33歳のウェンディ・ブラウンは、別の州で祖母と住んでいる自分の娘になりすまし、ハイスクールに入学し、なんとチアリーダー・グループにまで入っていたそうです。

高校時代までさかのぼって人生をやり直したいなんて思う人はいるでしょうが、まさか娘に成り代わって実行する人がいるとは驚きです。

彼女は高校卒業の肩書きとチアリーダーに参加したいという目的で、学校には15歳だと申告し、ちゃっかり通っていたそうです。

チアリーダーの練習に参加し、かつロッカーも与えられ、コーチの家で開かれたパーティにまで参加していたと報告されています。

ウェンディ・ブラウン

今回だけでなく、過去にも身分証明の詐称の前科があるそうです。

なんちゃって女子高生にも程がある話ですが、それにしても33歳で15歳の娘になりすませるというのは、この母親が若く見えたのか、周りの高校生が老けすぎなのか、どっちなんでしょうね…。

BUKATSU 部活ストラップ 運動部編3 チアリーダー 05486-7
Southern D・S Create (2007-11-01)
売り上げランキング: 15101

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
【米金融危機】「流血の日曜日」 リーマン連邦破産法申請へ経営危機に陥っていた米...
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。