2008年09月19日 19:09

アマゾンで東芝ギガビート4GB(無線LAN付)が6,980円で投げ売り中

 
ギガビート

9/19現在、Amazonで無線LAN搭載の東芝gigabeat 4GBが、6,980円で投げ売りしています。

驚きの77% OFF!! 22,819円引きです。

ギガビートはipodより音質が良いなんて話をちらほら目にするので興味はあったものの、その他のガジェットを色々と持っているため興味どまりだったのですが…。

「このクラスの機種がiPodシャッフル並の値段だとー!?」…気が付いたら注文し、数人の友人まで巻き込んでしまいました…。

アマゾン在庫が売れ切れたら紹介する意味はあまりないのですが、一応ギガビートの特徴を簡単に紹介しておきます。

アマゾンは1500円以上の買い物は送料無料なので、費用は6,980円で済みます。

まず、ウリとされているスペックですが、

  • 4GBフラッシュメモリー
  • 胸のポケットに入る薄型(9.9mm)
  • 軽量(59g)
  • 2.4型QVGAの画面で動画再生
  • 人によってはipodより音がいいという再生技術
  • 無線LANでポッドキャストに対応
  • ・対応フォーマットはWMAまたはMP3(128kbps)、wmv(動画)
  • こんなところでしょうか。

    映像画面がありながら、薄型59gというのは魅力だと思います。一般用途なら4GBあれば十分というか、足りない人はとっくにハイスペックなガジェットを買い揃えているのではないでしょうか。

    itunesを愛用してる人には向きませんが(愛用者は問答無用でiPodを利用してるとは思いますが)、そうで無いならドラッグ&ドロップで曲の出し入れは、むしろ使いやすいと思います。

    そして、欠点というか弱点の部分ですが、レビューを見て回ったところ、

  • 付属のイヤホンが安っぽい
  • バッテリーの持ちはやや短い
  • 動画の対応形式が少なく不便
  • 指紋が目立つ
  • こんな感じです。

    付属イヤホンはギガビートの性能を活かしきれてないそうなので、音質にこだわりがある人は別の物を用意した方がいいようです。

    バッテリは、カタログスペックでは「音楽なら最長約16時間、動画なら最長約5時間の連続再生」実質時間は割り引いて考えるとしても、音楽再生なら不便は感じないレベルでしょう。映像再生中心だとちょっと物足りないかもしれません。

    動画はWMVにしか対応していないので、違う動画形式を扱う人は変換が必要になります。

    それにしても、6千円台でこのクラスが買える時代になったのかと思いますが、アマゾンの在庫が切れると以下の値段になってしまうわけで…

    他のショップ

    逆に高い値段で買った人がこの値段を知ったら、しばらく立ち直れないのではないでしょうか…。

    アマゾンの在庫がどの程度あるかわかりませんが、この値段は買いだと思われたらお早めにどうぞ。

    TOSHIBA gigabeat 4GBフラッシュメモリ内蔵ポータブルメディアプレーヤー 無線LAN機能搭載 MET401ver.2.0 ブラック
    TOSHIBA gigabeat 4GBフラッシュメモリ内蔵ポータブルメディアプレーヤー 無線LAN機能搭載 MET401ver.2.0 ブラック
    東芝 (2008-02-15)
    売り上げランキング: 4
    おすすめ度の平均: 4.5
    5 無線LAN(・∀・)イイ
    4 コレは間違いなく買いでしょ!
    5 この値段ならお買い得
    4 お買い得だと思います。
    3 無線機能の意味なし

    関連記事

     
    Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
     
    コメント欄を表示する(0)
    トラックバックURL
    最新記事
    記事検索

    スポンサードリンク
    以前の記事


    らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。