2008年09月25日 15:45

3万2千体を使ったバービー人形のおっぱいアート

 
バービー人形のおっぱいアート01

このヌード写真、実物の大きさは1.5m×2mもあり、32000体のバービー人形をちりばめて描いているそうです。

なぜ32000体なのか、そして拡大するとどうなっているのか、ご覧ください。

バービー人形のおっぱいアート03

徐々に人形らしき模様が。


バービー人形のおっぱいアート02

円を描くように並べられた裸のバービー人形たち。

フォトアーティストのchris jordanさんは、こういったパターンをたくさん生成して、巨大な写真アートを造りだすそうです。

他にも50万個の携帯電話や、200万個のペットボトルといった素材を使った写真がありますが、現代の大量消費社会を可視化しているそうです。

これらの数には意味があって、アメリカでは毎日これだけの量が廃棄されているそうです。

他の写真は、以下のサイトよりご覧ください。
chris jordan photography : current work

単なる奇をてらったアートではなく、メッセージが含まれているのが現代アートらしくおもしろいですね。

Nothing To Do With Arbroath: Chris Jordan photographyより

バービー ブラックカナリア バービー L9640 (ブラックラベル)
マテル (2008-10-25)
売り上げランキング: 2253

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. にょーん  [ ニャンたル猫じゃ ]   2008年09月25日 19:43
アートの時間です 1884-86年新印象派ジョルジュ・スーラの限られた純色だけを用いた点描画です にょーん さらに、にょーん 10万6000個のアルミ缶  アメリカでは30秒毎に10万6000個のアルミニウム缶が使用されるそうです
トラックバックURL
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。