2008年09月29日 09:53

新しく1300万桁の素数が見つかる

 
数字

素数というと、 1 と自分自身以外には約数をもたない正の整数のことですが、2 、3 、5 、7 、11、13、17、19、23、29、31、37、 …など無限にあることが知られています。

無限と言っても無限にどれが素数と知られているわけではなく、最近UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)のチームが1300万ケタの素数を見つけたそうです。

いったい何桁目までが判明しているのかさえ知らなかったのですが、この発見で賞金10万ドル(約1060万円)が与えられるようです。

UCLAで見つけられたメルセンヌ素数は8個目になるのだそうです。

この発見をチームは大いに喜んでいますが、さっそく次の素数を探しにかかるようです。

賞金はElectronicから授与され、1000万桁以上のメルセンヌ素数を見つけたものに与えられることになっていました。

それにしても1300万桁といのがすごいですね、数字が横にずらっと1300万個並ぶわけですからイメージすらできません。

コンピュータを使う現代ならではの発見です。

UCLA discovers gigantic prime number - Science- msnbc.comより

17年と13年だけ大発生?素数ゼミの秘密に迫る! (サイエンス・アイ新書 72) (サイエンス・アイ新書 72)
吉村 仁
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 43500
おすすめ度の平均: 4.5
5 写真、図解がたくさん!
4 科学的検証と貴重な写真の数々!

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。