2008年09月29日 19:13

そこは恐竜の楽園…縦横無尽に5000個もの足跡の化石が残るボリビアの壁

 
ボリビアの恐竜の足跡01

ボリビアはブラジルやアルゼンチンと接した南米の国ですが、そこに足跡の化石郡としては世界最大と言われる巨大な壁があります。

全長1.2km、高さ80m、73度の切り立った石灰岩の急斜面に、数百種類におよぶ恐竜が足跡を残しています。

その数5000個以上、恐竜のダンスフロアと表現される躍動感のある足跡は、ジュラシックパークの恐竜の群れを彷彿とさせます。

ボリビアの恐竜の足跡02

ティラノサウルス、トリケラトプス、アロサウルスなど、およそ300種。


ボリビアの恐竜の足跡03

時代は幅広く、恐竜が滅んだ白亜紀後期(約6800万年前)のものまであるそうです。


ボリビアの恐竜の足跡04

場所はセメント工場近くの石灰岩の石切場で1994年に発見されました。ボリビア政府は保存する資金が乏しく、要請に応えたスイスの一団が1998年に調査したそうです。


ボリビアの恐竜の足跡05

スイスは長年、アルプスの切立った岩山と付き合ってきた国であるため、この崩れやすい岩壁の保存に関する最高の技術を持っているそうです。


ボリビアの恐竜の足跡06

全長18m 足の幅80cmの草食恐竜であるティタノサウルスが足跡の多くを占めているそうです。


もちろん垂直に近い壁になっているのは長い年月の間に地殻変動で隆起したためで、当時はこの辺りはぬかるんだ湖のほとりでした。

くねくねと蛇行したような足跡をみると、「ああ恐竜って確かにいたんだな」と、その存在を強く感じられますね。

その他の写真や詳細は以下のサイトよりどうぞ。

Fogonazos: Imagine a wall with more than 5,000 dinosaur tracks. They call it the dinosaurs dancefloor, swissinfoより

ウォーキング with ダイナソー 〜驚異の恐竜王国〜プレミアム・コレクション
アミューズ・ビデオ (2002-03-22)
売り上げランキング: 1112
おすすめ度の平均: 5.0
5 恐竜ファンになるきっかけとなった傑作!
5 面白いです
5 買う価値のある動く図鑑
5 本当にリアルで面白い!
4 最高の映像!!だけど・・・

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
南米にあるボリビアに恐竜の足跡がくっきり残っている壁があることを知り、ここにメモ。全長1.2km、高さ80mの切り立った石灰岩の急斜面に、数??.
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。