2008年09月30日 21:09
 
北の天使「エンジェル・オブ・ザ・ノース」TOP

北の天使「エンジェル・オブ・ザ・ノース」と呼ばれる大きな彫刻作品が、スコットランドにほど近いイングランド北東部、タインアンドウィア州にあります。

高さ22メートル、両翼54メートルあり、その幅は自由の女神像の高さを凌いでいます。

総工費2億円といわれる鋼鉄のエンジェルの姿をご覧ください。

北の天使「エンジェル・オブ・ザ・ノース」01

総重量200トンを超える鋼鉄製で、風に耐えるため土台には165トンのコンクリートが使用されてるそうです。


北の天使「エンジェル・オブ・ザ・ノース」02

200年もの間炭鉱だったこの丘に光を当てる記念碑として、1994年に着工されました。翼は平らではなく抱擁を表す角度がついています。


北の天使「エンジェル・オブ・ザ・ノース」03

無骨な鋼鉄製のため、1998年の完成当初は景観を損ねないかと物議を醸したそうですが、現在は芸術作品としての評価が確立し、名所となっているようです。


北の天使「エンジェル・オブ・ザ・ノース」04

天使のようであり、十字架のようであり、機械のようであり…。異世界に来たかのような存在感に圧倒されます。


北の天使「エンジェル・オブ・ザ・ノース」07

田舎の景色に突如現れたら、車を停めて魅入ってしまいそうですね。

他の画像や詳細は、Wikipediaをどうぞ。
エンジェル・オブ・ザ・ノース - Wikipedia


また、イギリス南部サマセット州には、南の天使「エンジェル・オブ・ザ・サウス」と呼ばれる屋外彫刻作品がある、とWikipediaにリンクがありました。

その写真がこちらです。

南の天使「エンジェル・オブ・ザ・サウス」

……。

"Willow Man"とも言われる南の天使の方は、まだWikipedia日本語版が編集されていませんでした。

なんとなくわかります。

Willow Man - Wikipedia, the free encyclopedia

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
トラックバックURL
zeronpa | カテゴリ:アート・デザイン   タグ:
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事
トレンド


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。